パソコンからの大音量、絶対に画面に書いてある番号に電話しないこと!

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

夜、生徒さんから電話がかかってきました。

電話の向こうには、聞き覚えのある大音量。

 

「先生、ネットを見ていたら画面が・・・」

もう、その先を聞く前に「あれだな」って

わかりました(笑)。

 

「画面に書いてある電話番号、入れ始めたんです。でも先生の顔が浮かんで」

大正解です!

思い出してくださって

ありがとうございましたっ!

 

ネットを見ていたら急に画面に

「ウィルスに感染している」だの

「危険がある」だの

「今すぐ電話かけろ」だの言ってきたら

それは全部「無視」してください。

 

それでも大音量が鳴り響き

マウス操作ができなくなり

画面を閉じようとしても閉じられない。

 

焦りますよね。

でも深呼吸して。

焦らないで。

 

音がうるさいならまずパソコンの音量を下げてみてもいい。

画面が閉じないなら、次のようにしてみてください。

落ち着いて。

 

キーボードの2つのキーを探してください。

【Altキー】を押したまま【F4キー】を押します。

このキーの組み合わせは、ウィンドウ(開いている窓)を閉じる、というもの。

2つのキーを同時に押すのですが、【Altキー】を押したまま、【F4キー】を押すと同時に2つ押すことになります。

落ち着いて。

 

もしこれでも画面に変化がなかったら、次にキーボードにあるキーを3つ使います。

落ち着いて。

【Ctrlキー】と【Altキー】と【Deleteキー】です。

これも3つ同時に押しますが、【Ctrlキー】と【Altキー】を2つ同時に押したまま、最後に【Deleteキー】を押します。

 

落ち着いて。

すると画面に【タスクマネージャー】というメニューが表示されます。

【タスクマネージャー】をクリックします。

 

落ち着いて。

現在開いているウィンドウ(窓)が表示されます。

この中から閉じたいものを選びます。

インターネットを開いているとなりますと、閉じたいものは

・Google Chrome(グーグルクロム)

・Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)

・Fire Fox(ファイヤーフォックス)

などです。

閉じたいもの(ここではGoogle Chrome)をクリックし【タスクの終了】をクリックすると、インターネットを開いているウィンドウが閉じます。

 

 

それで一息つくことができます。

 

こちらの記事もぜひ参考になさってください。

とにかく

「あおってくる」

「焦らせる」

のは詐欺へのいざない。

無視してください。

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

Windowsインターネット活用
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました