不在通知やお支払い不備のお知らせがSMSで来たら うそ太郎の冒険

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

お届けに上がりましたが宛先不明のため・・・

最近私の所にもよく来るようになった、偽SMS(ショートメール)。
Amazon、佐川、ヤマト、Apple・・・
いろいろなところから来ます。
生徒さんには「無視してください」とお話ししています。
 
ふと考えてみると、お届けに来たのに宛先不明っていうのはどういう意味なんだろう?
だいたいアドレス見ると、どう見ても佐川急便のアドレスじゃないでしょ。
 
怪しさ満載のURL(青い文字)を押してみます。
※みなさんはなさらないでくださいね。無視です、無視!
 
すると、なぜかApple IDを入れなさいと出てくる。
 
例えば本当にどなたかが、佐川急便で何かを送ってくれたとしましょう。
でもどうしてApple IDを入れるのかな?
しかもiPhoneは「安全ではありません」と警告を出してくれています。
 
 
こんなのばっかりです。
仮に、URL(青い文字)を押したとしても、ただ次のページを「見た」だけなら何も起きませんから、安心してください(笑)。
でも押さないでね。無視です、無視!
 

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります

いわゆるこうした詐欺メッセージ、詐欺メールは、もちろん無視です、無視。
でも「開けちゃダメ」って言われたら、開けたくなる人いるよね(笑)
ということで、私、代わりに画面をのぞいてみました。
もちろん本当の情報は入れませんよ。
 
 
(1)「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。」と来た。
私はAmazon使ってるから、プライム会費のお支払い方法に何が!?って反応しちゃうじゃない。
でもURLを見たらこれはAmazonじゃない。Amazonはこんなアドレスじゃない。
「ははーん、お前よく来たなっ!」と思うけれども、押してみます。
※いい子はマネしないでください。
    
 
 
(2)iPhoneは真っ赤な画面で警告してくれます。
ここで普通は踏みとどまるでしょう。これをあえて進む人はいないとは思いますけど、でもページによってはこういうのが出ないこともあるかもしれない。
ストッパーが効かなかったら、進んでしまうかもしれませんね。
 
 
(3)危険を承知の上で、と書いてあるので一応承知の上で開いてみます。
「安全でないこのWebサイト」を押す人はいないと思いますけど。
※いい子はマネしないでください。
 
 

うそのメールアドレスでも次のページに進める

(4)するとAmazonのログイン画面になりました。
ここまで疑ってかかっていたのに、Amazonのページが出てきて、しかもログインしてねなんて出てくると「疑って悪かった・・」と思ってしまう、心優しき人もいるかもしれない。でも、疑ってよかったんですよ、疑うべきなんですよ。このあやしさ満載のアドレスを見てください。
Amazonはこんなアドレスじゃありません。でも本当によく似ているページです。
昆虫なら擬態、ってやつですね。
 
そっちがあやしいなら、こっちもあやしさ満載のメールアドレスで応戦だっ!
メールアドレスもでたらめなら、パスワードもでたらめ。
ドチラサマ@abc.com に 1234567890 だよ、でたらめでしょ。
だいたいこんなアドレス持ってないし、Amazonに登録したことすらないんです。
メールアドレスとパスワードの組み合わせすらあっていないのです。
 
ここでAmazonのページなんだって信じて、登録してある本当のメールアドレスとパスワードを入れたら、その情報はきっと抜かれるでしょうね。
 
しかもこれ、適当に入れてるのに、次の画面に進めちゃうんです。
怪しさ満点でしょ。
 
それからメールアドレスとパスワードを忘れたとか、思い当たらないという人が、下にある「新しいAmazonのアカウントを作成」を押すのもナシです。
本当の情報なんか入れたらダメですよ。
 
 
(5)先に進もうとすると、iPhoneは「ダメだよ、あぶないよ」って警告してくれます。親身になってくれいい子です。
だからここで踏みとどまることができる。
この先に進んだらいけませんよ。こんなに真っ赤になって,危険を知らせてくれているんですからね(笑)。
※いい子はマネしないでください。
 

うその住所でも次のページに進める

(6)さらにすすむと、上には「更新するまでアカウントにアクセスできません」と赤い文字が。そうなんだ、今エラーが起きてるんだ・・・
って、違いますーーーーっ! 
だって私、今、パソコンで買い物できてるんですけど(笑)。
 
相手が騙しに来ているというのなら、ここはひとつ「うそ太郎」になり切ってみます。
都道府県は「うそ県」っていのが選択肢になかったからしょうがないけど、それ以降はうそデータです。
「うそ区うそ町」って、そんな住所ないよ(笑)!
普通ならはねられちゃうよ。
でもね、これでも次の画面に進めちゃうんですよ。
犯人は住所なんて求めてないってことですね。
何だっていいんだもん、ここは。
 
 

最後はうその情報では進めません

(7)ここまでうそを塗り重ねてきましたが、さあ、いよいよ本丸に近づいてまいりました。
ははーん。最後にそうきたか。
そう、犯人の狙いはここなんです。
 
※本当の情報は絶対に入れません。
ここに、「うそ太郎」の「うそカード情報」を入れてみます。
すると「間違ってます」みたいなエラーメッセージが出ます。
 
今までどんなにでたらめな「うそ太郎」でも「うそ区」でも受け付けてくれた度量の広いあなたが、ここだけは「本物情報」でないと受付けてくれないの。
 
つまりこれが犯人が欲しかった情報ということ。
正確に入れてくれないと困るんです、ここ。
だって「カード名義人」「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」が喉から手が出るほど欲しかったんだもの。
そしてそれがあれば買い物できちゃうでしょ。
だから絶対にカード情報は入れたらダメです!!!
 
 

詐欺メール、詐欺メッセージにはつきあわないように

だからこんなページにまじめに付き合っちゃダメです。
最後に入れてくれるであろうクレジットカード情報が狙いなの。
詐欺メールや詐欺メッセージは、巷にあふれてる。
何が起きるか知らないと損をします。
★不在配達
★会員情報にエラーがあった
★お支払いに不備があった
などのメールやショートメールは、よくよく用心してください。
 
本当かどうかの確かめ方としては
★本当の荷物なら、また来る!(と思う)
日本の宅配は素晴らしいのですから、もし本当の荷物なら、不在配達通知票なり、再配達なり、お電話なりがあると思います。
宅配業者さんも、ショートメールでは不在配達の通知はしないとHPに書いてあります。
 
▼ヤマト宅急便「弊社では、ショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。」
 
▼佐川急便当社ではお荷物の集配についてショートメール(SMS)によるご案内は行っておりません。
 
 
★会員情報本当にエラー? 
会員情報が本当にエラーなのか、そのサービスが使えないようになっているのかは、SMSが届いたスマホ以外のものでサインインしてみて確かめましょう。パソコンでもタブレットでもなんでも。アカウントに登録したメールアドレスとパスワードを入れてみて、サインインできるなら、エラーじゃないってことでしょ。
 
★お支払い本当に不備?
お支払いに不備があったら、買い物できないはず! SMSが届いたスマホ以外のもので何か買い物してみましょう。買い物できるなら、お支払い不備じゃないでしょ。
 
 
ということで、今回はうそ太郎の小さな旅をお届けしましたが、知っていれば騙されない。知らなければ損をする!
このブログを読んでくださった方には、「知ってたから騙されなかった!」という人になっていただきたいです。
ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

パソコムプラザ(www.pasocom.net)は、2020年10月からオンラインスクール。全国どこからでもオンラインでご受講いただけます!
ご自宅に居ながらにしてスマホの楽しい使い方を知りたい方はぜひご利用ください。まずは無料体験からどうぞ!

▼スマホの無料体験が、オンラインでもできます!
はじめてのオンラインレッスン体験会「スマホのいろは」

はじめてのオンラインレッスン体験会「スマホのいろは」 | オンラインで学べるスマホ・パソコン教室 パソコムプラザ
パソコムプラザではオンラインレッスンが初めての方対象に、オンラインレッスンの体験会を定期開催しています。オンラインレッスンなら、ご自宅にいながらにして、ご自分のスマホの使い方が学べます。「オンラインレッスンってどうやるの?」「私でも本当についていける?」まずは体験会に参加してオンラインレッスンの楽しさ、便利さを知ってく…

 

▼Zoomで講座を主催するけど、やり方これで合ってるのかな・・・
IT初心者のための「Zoom主催者」講座開催 あなたもできるようになる!

IT初心者のための「Zoom主催者」講座開催 あなたもできるようになる!
こんにちは。人生が楽しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室 オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。 Z…

 

▼Zoomのやり方がわからない!という方はこちらをどうぞ
【使い方ガイド】ゼロからはじめるZoomの使い方(Windows編)

 

▼ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

 

この記事を書いた人:増田由紀

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。
電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
アナログ人間やスマホ・SNSが苦手な人のためのビジネス活用のご相談にものっています。 スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

日経BP社から、スマホやLINEの入門書を出しています。
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

★ご相談・問い合わせはお気軽に ★
>>お問い合わせフォーム

 

◆8/19・女性雑誌ハルメクでオンライン講座開催!

定期購読雑誌で、50代からの女性に大人気の雑誌「ハルメク」で、オンライン講座の講師をします。内容は「スマホを安全に使う方法」について。

◆ パスワードはどうすれば安全?
◆ 何個もある場合は、どう管理すればいい?
◆ あやしいメールや通知が来たら、どうすればいい?
◆ 知らないうちにお金や個人情報を取られないようにするには?
◆ スマホにはウイルスの心配はないの?

参考 https://www.halmek-holdings.co.jp/news/press/2022/g9fjucxkcc/

オンライン講座は、ハルメク読者でなくてもご参加いただけます!
これ知ってたら安心! ドキドキしないで使いたい。自分のスマホとしっかり向き合いたい方にお勧めです。

  • 「どんどん使いたくなるスマホの不安解消講座」
  • 8/19(金)14:00~
  • オンライン講座なので全国どこからでも!
  • 参加費 500円
  • 講師 増田由紀
  • 聞き手 ハルメク編集部スマホ特集班

多くの方のご参加をお待ちしております!

お申し込みはハルメクWebサイトから
https://halmek.co.jp/corp/travel-event/527
またはハルメクへのお電話 0120-86-1094

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

インターネット活用
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました