Googleフォトに「笑顔」と入れて1年の笑顔を振り返ろう

Googleフォトのキーワード検索はすぐれもの

Googleフォト使ってますか?

スマートフォンをお使いの方ならぜひとも入れておきたいアプリです。

写真のバックアップにも欠かせません。

また検索の会社Googleのアプリですから、検索にも長けています。

写真は「目視」で探すものですが、たくさんあると目が疲れてしまいます。

それに「いつごろ?」と記憶を頼りに探すのはかなりの手間です。

このGoogleフォトは、キーワード検索できるのがいいところ。

Googleフォト使っている人は検索ボックスに「笑顔」ってキーワードで入れてみて。

笑顔の写真たくさん出てきますか?

人だけでなく自分自身が笑っている写真、たくさん出てきましたか?

 

▼Googleフォトの使い方はこちらをご覧ください

Googleフォトで見つけたい写真を検索する(2017/1/15)
人間にしかできない「お気に入り」探しに時間を使おう。写真の整理整頓は自動まかせ。(2018/5/27)
世話女房みたいなGoogleフォト。(2017/2/12)

 

経営者はいつも笑っていよう

今年もいろんなことがありました。

経営者はいつも笑っていよう。そう思います。

それは作り笑いじゃない。

いつも楽しそうに笑って、周りの人も笑って、その場にいたいのです。

経営者ですから会社の舵取りを常に考えていなくてはいけません。

でも時が悪くても、よくても、笑っていよう。

口角を上げて、歯も見せて。

笑顔の写真っていいと思いませんか。

人の笑顔を見ていると、こっちまで楽しくなってくるでしょ。

もし変えようのない運命があったとして、こっちが泣いたって笑ったって

それでも結果が一緒というのなら、笑ってる方がいいと思うんです。

それに、笑ってる方が場も和んで、きっといいことが起きる気がします。

私は今年も、エクスペリアマーケティングの研修にも行ってきました。

 そこに伝えたい思いはあるか。2018年最後のエクスマセミナーでゲスト講師(2018/11/19)
伝えたいことを「熱量」をもって届けよう エクスマ・エヴァンジェリストコース修了(2018/6/20)

 

「笑っていよう」とは、いつにもまして今年1年私が実感したこと。

「経営者はいつも笑っていよう」と、心がけました。

うまくいかないこともあります。

ああ、なんでかなあ。どうしてこうなっちゃうかなあ。

これできないのかなあ、あの人に言っても難しいのかなあ。

そう思ってしまうことだって、弱い自分には時にはあるのです。

 

人を雇って仕事を作って、毎月のお支払いをして、会社を回していかなくてはいけません。

会社経営ですから、お花畑歩いてルンルンしているのとはわけが違うのです。

でも、人に文句をを言っても、誰かを批判しても、誰かのせいにしても、何にもいいことはおきません。

経営者がそんなことしたら、空気が滞留して、みんなが視線を落とすようになって、楽しいとは思えない。

それに経営者が口をへの字にして深刻そうな顔してたら、周りの人の士気も下がるでしょ。

それはまずいですよね。

経営者はいつも笑ってないと。

それも心からね。

 

重力には逆らえないから特に意識しよう

一日誰とも会わずに家にいたら、びっくりするほど不愛想な顔になってます。

重力には逆らえないから、口角も下がる。

下がってても、人に会わないから気にしない。

そのままにして置いたらさらに下がる。楽だし。

そんな癖がついていたら、そのうち口の端をきゅっと上げることが力がいる作業になってしまう。

たまにやるから不自然な力の入り具合になってします。

重力ももちろんですが、加齢とともに(!)口角は下がってきます。

ずっと画面を見ていたらもれなく眉間にしわも寄ってきますからもう大変。

今年1年、美人さんたちの顔を注意して観察してました。

お友だちはもちろん、女優さん、モデルさんの笑顔もチェック。

可愛い人、美人な人は努力してる。と思う。

口角が自然とあがって、口元から笑みがこぼれて、自然と柔らかい表情になって。

写真写りもすごくいいし。

もちろん、だから私も努力してます(笑)。ちょっとでも可愛くいたかったら口角を上げましょう!

来年もたくさん笑う予定です。

 

自分の写真、嫌がらずにとっておきましょう

私は講師という仕事柄、人前に立つことも多く、写真を撮られる機会も人より多いかもしれません。

また夫がよく記録のために写真や動画を撮ってくれます。

そしてそれを頻繁にSNSにアップしたりして、自分や自分の仕事、教室のこと、生徒さんのことをもっと多くの人たちに知ってもらいたいと思っています。

だから写真は本当に良く撮ります。

自撮りもします。毎回人に頼めない時もあるし、自撮りは楽しいですしね。

でも「自分の写真は撮りたくない」という人も多いです。

「もう年だから」「見るのが嫌だから」という理由の方も多いようです。

でもスマホですから、どんなに撮ってもかさばりません。

見るのが嫌だから、と言っていると自分の顔と向き合うチャンスがなくなります。

時々撮った方がいいと思うのです。

あるいは、写真撮ろうって言われたら断らずに撮ってもらった方がいいです。

 

撮った写真は研究材料

撮った写真は研究材料になります。誰も指摘してくれませんからね。

というか指摘されたら凹みますね・・・(笑)。

「意外と口元が下がっている」とか「目がちゃんと開いていない」とか、自分で見てみると本当にびっくりします。

そしてこれが人様にお見せしている顔かと思うと、いかんいかん・・・となります。

私は人前に立つ職業でもあるので、第一印象も大事。

でも。。。重力と習慣には逆らえないので、ほんとにホントに気を付けるようにしています。

 

来年もたくさん笑おうと思います。

来年末、Googleフォトに「笑顔」ってキーワード入れたら、それこそ見切れないくらいたくさんの写真が出てくる予定ですよ(笑)!

みんなもたくさん笑ってくださいね

 

●●●仕事に活かす!iPhone動画編集レッスン >詳しくはこちら●●●
iPhoneでプロモーションビデオを作りましょう。iPhoneなら撮影から編集まで、これ1台で仕事に活かせる動画が作れます。
1月12日(土)開催

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●

できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 


浦安市ランキング

スマホ・携帯
ランキング

シニアライフ
ランキング

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました