私はただ、iPhoneで写真を撮るのが好きなんだ。 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

私はただ、iPhoneで写真を撮るのが好きなんだ。

今日はいとこ会番外編。

新宿のハイアットリージェンシーでアフタヌーンティーの女子会です。

予約席からの眺めはばっちり。

 

語るにつれ、陽が落ちてくる東京の空。そろそろマジックアワーかしら。

41階から下界を見下ろせば、普段見ている景色とは違う東京がそこにあります。

この広い東京で、私は一人何を思う。。。とちょっとセンチメンタルになっちゃうよ(笑)。

 

 

自然の織り成す現象に比べたら、人間世界で繰り広げられていることなんて、ちっぽけなこと。

どんなに悩んでも、同じ1日。日は昇り日は沈む。

笑って過ごしても1日。同じ24時間なら、人目を気にしたり、起きてもいないことを恐れたりするのは、もったいないことなんですよね。

同じ24時間なら、自分の大事なことに集中すべきじゃないか、と思えるのです。

だから空は見飽きないんだなあ。

 

 

暮れ行く空に山の稜線がグラデーションで見えてきます。

「太陽に吠えろ」という番組を知っているか、知らないか、これが世代の分かれ目だよね、なんて話をしているところ。

太陽のエネルギーとは計り知れないものがありますね。

このパワーに逆らうことなく、このパワーを受けて、ためて、活かしたいものです。

本当にきれいな空。いいものを見ています。

 

明日はもっといい日になる。

前だけに集中してたら、明日はきっといい日。

過ぎたことは考えたって変わらない。

そこに時間と思いを使うよりも、前だけ見て、もっと良くなることに思いとエネルギーを使ったほうが良いのです。

ああ、なんだか今日は空に教えられている感じ。

別に私、スピリチュアル系じゃないけれど、自然の織り成す美しい色を見ていたら、自然とそんな気持ちになってきます。

考えたって仕方ないことは、「それはそれ。それがどうした。」と受け止めるだけでいいんだよね、って。

 

この燃え盛るようなパワー。胸がすくような気分です。

美しい。ただ美しい。

山の稜線も、夕陽の色も、微妙な色の変化を見せるグラデーションも。ただただ見飽きない。

そして言えるのは、私はiPhoneで写真を撮るのが大好きだ、ということです(笑)。

いつまでも眺めていられる。

 

高僧フロアから眺めた街並みと夕陽は、今読んでいる本の内容と相まって、私に元気と励ましを与えてくれた気がします。

ただ前だけ見てベストを尽くそうって。。。。

 

あ。

iPhoneで撮った写真をInstagramにも載せています。

よかったら見てね。こちらです。

 

 

 

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀