Twitterなら地元のニュースがすぐわかる とにかく使い慣れておこう!

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。

Twitter(ツイッター)ってご覧になってますか? 投稿したりなさっているでしょうか。
スマホをお持ちなら、最初は見るだけでもいいから、そして少しずつでいいから使い慣れておくとよいですよ。

このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

緊急事態宣言再び

なかなか減らないコロナ感染者数。

1都3県には、今や緊急事態宣言が出されようかというところまで来ております。

さまざまな事情があり、なかなかスパッと宣言が出されないところですが、テレビの特集などで医療関係者の方のお話を聞くと、すでに現場は崩壊寸前とのこと。

私の住む近くの商業施設でも、感染者が出た模様。

ここは私も生徒さんもよく行く場所の一つですから、本当にコロナがすぐ近くまで来ていることを実感させられます。

 

Twitterなら地元のニュースもすぐに入手できる

Twitterでは、こうした地元の情報などもすぐに入手することができます。

「自分にとって身近な地域のニュース」が「すぐに」入手できる。

これがテレビや新聞との違い。

テレビや新聞は多くの人を対象とするメディアです。それに編集作業が伴います。

Twitterは上限140文字で投稿するサービスです。

映像を切ったり貼ったりする編集は必須ではありませんし、紙面をどうレイアウトするかという編集も必要ありません。

 

アカウントは「投稿している人」、フォローは「お気に入りに追加」

だから、お住まいの地域の役所や、危機管理、災害、交通状況などに関する「アカウント」を「フォロー」しておくとよいでしょう。

「アカウント」とは、投稿している人のことだと思ってください。会社や団体という場合もありますが、投稿している人が確実にいるわけです。

「フォロー」とは、その人をお気に入りに追加しておく、というような意味。

 

統計によれば、Twitter上には1秒に6,000件、1分間に350,000件、1日に5億件、1年に2000億件にもなる投稿が流れるとのこと。その中から目的の情報を探し出すのは至難の業です。

毎回気になる投稿を探し出すのは大変なので、役に立つ投稿をしている人=「アカウント」を、フォローする=お気に入りに追加、しておいて集めて読む、みたいな感じです。

 

ハッシュタグは「合言葉」

ただいまTwitterでは、「緊急事態宣言でも楽しもう」というハッシュタグが話題になっています。

ハッシュタグとは、投稿に含める「合言葉」みたいなものです。

ともかく膨大な量の投稿があるわけですから、同じ内容のものを見つけることは至難の業なのです。

でもその合言葉があれば、同じ内容の投稿を拾い読みできる仕組みです。

先頭に「#」のマークを付けることが決まりになっています。「#」のある言葉を「ハッシュタグ」といいます。

そしてこのハッシュタグがちゃんと有効になっていれば、投稿の中でも青い字で表示される決まりになっています。

 

緊急事態宣言でも楽しもう、というハッシュタグ

「緊急事態宣言でも楽しもう」というハッシュタグ、こんな状況でも前を向いて歩いていこう、という気持ちが感じられていいですね。

コロナに感染して病院のお世話になると、医療関係者の方々のお仕事を増やしてしまいます。注意してもかかってしまう場合ももちろんあると思います。

でも今かかっていないのなら、なるべくその状態をキープして、病院には行かないで済むようにしたいと思います。

自宅にいて、必要のない外出は控えるのもその一つ。

行動が制限される中でも、できることを楽しもうという前向きな気持ちが、この「#緊急事態宣言でも楽しもう」というハッシュタグには込められているのでしょう。

こういうのは、誰かが使い始めて自然発生的に広がる、という感じなのです。

 

投稿の練習をしてみよう

もしTwitterをすでにお使いの方がいらしたら、また投稿はあまりしていないけど、見ることはできる、という方がいらしたら、ぜひTwitterを使い慣れるためにも、投稿の練習をしてみませんか。

 

Twitter久々の方は、こんな風にしてみてくださいね。

(1)Twitterを開き、左下の家のマークをタップ

(2)右下の羽ペンマークをタップ

 

(3)入力欄に自分の投稿したいことを記入。この場合、緊急事態宣言下でもやってみたいな、ということを書いてみる。

(4)最後に「#緊急事態宣言でも楽しもう」というハッシュタグを入れる。在校生の方は加えて、「#パソコムプラザ」をつけてみてください。在校生の合言葉、みたいなものです。私も探しやすいです(笑)!

(5)ツイートする、を押します。

 

全部含めて140文字以内が上限です。
「#」は半角です。正しく入力されていれば「青い文字」になります。

 

Twitterお使いの皆さま、久々に見るよという皆さまも、ぜひ「#緊急事態宣言でも楽しもう」というハッシュタグをつけて、投稿の練習をしてみませんか。

どんな時だって楽しもう!

私たちが健康でいることがコロナを抑える一番の力になります。

お時間あったらぜひ練習してみてください。

 

 

パソコムプラザ(www.pasocom.net)は、2020年10月からオンラインスクール。全国どこからでもオンラインでご受講いただけます!
ご自宅に居ながらにしてスマホの楽しい使い方を知りたい方はぜひご利用ください。まずは無料体験からどうぞ!

▼スマホの無料体験が、オンラインでもできます!
はじめてのオンラインレッスン体験会「スマホのいろは」

はじめてのオンラインレッスン体験会「スマホのいろは」 | オンラインで学べるスマホ・パソコン教室 パソコムプラザ
パソコムプラザではオンラインレッスンが初めての方対象に、オンラインレッスンの体験会を定期開催しています。オンラインレッスンなら、ご自宅にいながらにして、ご自分のスマホの使い方が学べます。「オンラインレッスンってどうやるの?」「私でも本当についていける?」まずは体験会に参加してオンラインレッスンの楽しさ、便利さを知ってく…

 

在宅勤務にテレワーク、オンライン飲み会。習い事もオンラインで。
Zoom(ズーム)をやりたい、オンラインで習いたいという方にはこちらの記事もどうぞ。

▼Zoomで講座を主催するけど、やり方これで合ってるのかな・・・
IT初心者のための「Zoom主催者」講座開催 あなたもできるようになる!

IT初心者のための「Zoom主催者」講座開催 あなたもできるようになる!
こんにちは。人生が楽しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室 オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。 Z…

 

▼Zoomのやり方がわからない!という方はこちらをどうぞ
【使い方ガイド】ゼロからはじめるZoomの使い方(Windows編)

 

 

 

 

▼ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!
スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

 

 

この記事を書いた人:増田由紀

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。
電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
アナログ人間やスマホ・SNSが苦手な人のためのビジネス活用のご相談にものっています。 スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

日経BP社から、スマホやLINEの入門書を出しています。
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

★ご相談・問い合わせはお気軽に ★
>>お問い合わせフォーム

 

Twitter
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました