災害時のスマホの役立て方 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

災害時のスマホの役立て方

モバイルバッテリーの準備は怠りなく!

今日はマンションの防災訓練の日。

安否確認の練習は、春に引き続き秋もやります。

本番が来ないことを祈りながら、「無事」「留守」「不明」などの報告もとに、地図にマークをつける係をやりました。

そして防災訓練の最後は芋煮会。

おいしそうな香りが漂う中、防災部からのお知らせとして、10分ほどのお時間を頂戴して防災時のスマホの使い方についてお話をしました。

まず、スマホはバッテリーが切れると何の役にも立ちません。

充電すればいいじゃないか、と思うでしょ。

でもその時、停電していたらどうしますか?

充電できないんんですよ。

だからモバイルバッテリーの充電は、常にチェックしておいた方がよいです。

停電したら、モバイルバッテリーすら充電できないのです。

「モバイルバッテリーって何?」というご質問がありました。

皆さまがスマホを充電する時は、ご自宅でコンセントに充電器を挿してそこから充電しておられると思います。

その充電器は外へは持ち出せませんね。屋外にも持ち出すことができて、スマホやタブレットを充電することができる持ち運び式のバッテリーのことを、モバイルバッテリーといいます。

これがあれば、外出時にスマホやタブレットのバッテリーがもう残り僅か…という時でも、充電できるのです。

そのモバイルバッテリー、停電したら充電できません。もちろんスマホだって充電できません。

ということは、常日頃から、モバイルバッテリーは充電しておかないと、いざという時に持ち出しても何の役にもたたないのです。

そして「今」充電しても、なかなか100%にならないので、もし外出時にお使いになるのなら、「前日の夜」には充電が完了している状態、が望ましいと思います。

そんなことをかいつまんでお話ししました。

 

家族のLINEグループもおすすめ

それから災害時に電話がつながらないのは、3.11を経験した皆さまなら覚えがあるはず。

電話ではない安否確認の方法をいくつか覚えておいた方がよいです。

災害時には「相手に直接連絡を取る」という考え方と「伝言を残す・伝言を確認する」という考え方があります。

相手に直接連絡を取るとしても、家族一人一人に連絡を取るのではなく、家族のLINEグループなどを作っておくとよいでしょう。

「家族となんかLINEしないよ」という方も多いのです。

または家族の誰かとはやっているけれど、全員のLINEグループはない、というケースもあります。

いつも会っているから、あえてやる必要がない、という理由もあると思います。

でも家族のLINEグループ、作っておいた方がよいと思います。

1回投稿すれば、全員に知らせることができる、そういうものを作っておいた方がよいです。

焦っている時にじゃなくて、何でもない時に作っておいて、使ってみた方がよいです

 

伝言を残す・確認する

もし直接連絡が取れないという場合には、「伝言」を残しましょう。「伝言」を確認しましょう。

災害用伝言ダイヤル「171」です。

時報を聞くのと同じように、いきなり「171」とダイヤルします。

そして声で伝言を残します。録音するということですね。

▼使い方はこちら

忘れて171(いない)? 毎月1日・15日は災害用伝言ダイヤルの体験日(2018/7/15)

 

また、伝言を入力して残すタイプの災害用伝言板「Web171」(ウェブ171)です。

こちらは、スマホから、パソコンから、文字を入力して伝言を残します。

▼使い方はこちら

web171の使い方 伝言の残し方を覚えておこう(2018/9/2)

 

日ごろは楽しく使って、いざという時に役立てよう

スマホはラジオにも、懐中電灯にも、テレビにもなります。位置情報付きの地図ですし、テレビ電話もできます。

今何が起きている? と知りたい時にはTwitterがあります。

安否確認、情報収集、情報発信。活かす方法はさまざまです。

 

「電話とメールぐらいしか使わないし」という使い方をしてはもったいないのです。

そしていざという時に、そうしたことを覚えようと思ってもなかなか難しいのです。

普段から、どんなことができるのかを知って、使ってみようと練習をしておく、使い慣れておく。

これは道具の使い方と同じなのです。

今日は短い時間ですが、そうしたことをちょっとずつお話しさせていただきました。

これって、授業では生徒さんにはいつもお話ししている内容ですから、うちの生徒さんは聞き慣れている話なはず(笑)。

 

防災訓練は、訓練で終わるのがよい

こんな軍手が置いてありましたよ。

公助 共助 自助

備えよう水・食料

最低でも3日分

可能な限り1週間分程度

浦安市

 

こんな大きなお鍋でことこと煮てある芋煮汁。

美味しいに決まってます(笑)!

 

美味しかった~。

 

焼きそば作りは男性の出番です。

大量のキャベツや麺、豚肉などを鉄板の上でジュージューと焼いて、風吹く外で食べる。

美味しかった~!

防災訓練は、訓練で終わるのがよいです。美味しかった~で終わるのがよいです。

防災部の出番がないことを祈ります。

 

 

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 

★★★日本橋三越本店で開催★★★
ワンランクアップの撮影術、スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!
・11月16日(金)16:30~18:00
・受講料 4,320円(税込)

・講師:パソコムプラザ代表 増田由紀
ただ今募集中です。※日本橋三越本店に直接お申し込みください
 ▼お申し込みは日本橋三越オンラインストア
▼または「三越カルチャーサロン」03-3274-8595(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀