4桁または6桁の番号教えて、と言われても絶対に教えてはいけません

生徒さんからのご質問です。

友だちからこんなメッセージが来たと。

「携帯が壊れたから、電話番号教えて」と。

皆さまだったらどうしますか?

自分の友だちから、「携帯が壊れちゃったから番号教えて」って言われたら。

例えば何だかいつもと違う書き方だな、と思っても、それが知っている人だったとしたら。

携帯壊れて、何か焦って文字入力しているのかな? なんて想像して。

授業でお伺いした時も、多くの方が「教えるわねえ、それは」とお答えになってました。

「もし私の顔写真で、私が教えてください、と言ったらどうでしょうか?」

「そりゃあ、先生だったら教えちゃうわねえ。」

この方も、いつもと何だか違う感じがするなあと思ったけれど、電話番号を教えたのです。

ここまでは、本当にあることかもしれません。携帯番号教えて、っていうのはね。

でもその後です。問題は。

 

 

いきなり口調が変わってますね(笑)。

4桁の検証コードを送って欲しい、と言っています。

はい、この時点でアウトです。

携帯電話番号の後に、4桁または6桁の番号を教えてくれと言われたら、

それがどんなに友達でも、知り合いでも、恩師でも、憧れのジャニーズでも、好きな女優さんでも、親子でも・・・

絶対に教えたらだめ。

その4桁または6桁の番号というのは、

本人が利用するもので他人に教えるものではありません!!!

 

生徒さんが「でも、そんな4桁とか6桁の番号、私たち覚えていません。教えるって言っても・・・」とおっしゃっていました。

そう、その番号は、その都度送られてくるものなので、今記憶しているというものではないのです。

お相手は「そちらに番号が送られるはずだから、それを教えて」と言ってくるのです。

だからスマホの画面を見ていると、その番号が送られてくるので「あ、本当だ」と思って、それを相手につい教えてしまうのです。

でもそれはだめ。

 

携帯電話を聞く→4桁または6桁の番号を聞く  となった時点で、

そのお相手はもうあなたの知っている人ではありません。

乗っ取られましたね。

だからその人はもうあなたの知らない人です。犯人です。

何が乗っ取られるかというと、例えばFacebook、例えばLINE、例えばTwitterなどなど。乗っ取られたものを「アカウント」と言います。

 

じゃあ乗っ取って何をするというのでしょう。

実はあなたのアカウントも同じようにの取って、同じように友だちたちをだまして、と次々と連鎖していきます。

あなたのスマホが踏み台にされるのです。

 

乗っ取られてしまったお友だちには、電話をかけるなどして「あなたのアカウント、誰かになりすましに合ってるわよ」と

教えてあげてくださいね。決して、届いたメッセージに「あなた、乗っ取られてるわよ」と書かないでくださいね。

それは犯人とお話していることになっちゃいますからね。お相手も「そんなの知ってるよ」ってわけです(笑)。

 

実際にこういう事例があると、知っていた方がよいです。

聞いたことがあるって大事です。

もし自分がそうなった時に

「あれ、前にこれ聞いたことがあるような」

という記憶が大事です。

そのために生徒さんには何度も繰り返しお伝えしています。

 

 

それから「プリペイドカードを代わりに買ってきて、その番号を教えてくれないか」というのも典型的なパターンです。

番号を写真に撮って教えてあげたら、犯人はその番号を使って買い物をして、二度とあなたの前に姿を現すことはないでしょう。

 

電話番号を聞かれる。

4ケタまたは6ケタの番号を教えて、と言ってくる。

→セットで覚えておきましょう。これはアウト! 相手しない!無視する! 友だちには電話で教えてあげる。

 

プリペイドカード買ってきて、番号を教えて、と言ってくる。

→アウト! 教えない。絶対に教えない。そしてやっぱり、友だちには電話で教えてあげましょう。

あなた、乗っ取られてるみたいよ、って。

 

知らないで被害に合ったり、いろいろな人に謝らなくちゃいけなかったり、面倒なことになったり、というのは避けたいものです。

知っていると知らないでは、対処の仕方が違います。

認証番号は人に教えるものじゃない!

大事なことですから、被害に合わないためにもぜひ覚えておいてください。

 

あわせてこちらも・・・

身に覚えのないメッセージに反応してはいけません(2018/2/21)

 

「仕事に役立つiPhone動画作成講座」開催します。

2月24日(土)10:15~11:45 東京駅八重洲倶楽部

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

◆パソコムプラザ現在募集中の講座


◆この記事を書いたのは・・・
 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。
スマホ関連の連載や記事監修、取材歴はこちら→(ハルメク、クロワッサン、通販生活、ゆうゆう、家の光、FPジャーナル、介護セブン、素敵なあの人、七緒、女性自身、朝日新聞、家庭画報、日経ITPro、日経新聞、日経トレンディ、NHK、NHKラジオ、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、東京MXテレビ等)。
スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。


●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

スマートフォンインターネット活用
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました