身に覚えのないメッセージには反応してはいけません | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

身に覚えのないメッセージには反応してはいけません

生徒さんからのご質問です。

こんなメールが来たと。

いきなり「法的措置」などと言われると、ドキッとしてしまいますが・・・

大体電話番号も「00000」とゼロが並んでいますよね。

こんな番号ありますか?

 

それに「+90」。何? 90って。

これはトルコの国番号。日本だと「+81」ですね。

 

 

いきなり法的措置、なんていうメッセージが来ても無視しましょう。

 

 

メッセージに電話番号が書いてあります。

パソコンのインターネットを見るソフト(ブラウザ)で、例えばGoogleやYahooなどを出して、その電話番号を入力してみます。

普段、キーワード検索している感覚で、「電話番号」を「キーワード」にして検索するのです。

検索ボックスに電話番号を入力し、キーボードのEnterキーを押します。

すると、架空請求に使われている電話番号だから注意して、と情報が流れています。

「この番号誰からだろう。」「この番号、ホントなのかな」と思ったら、ぜひネットで「電話番号」をキーワードにして、検索してみてください。

電話番号は「キーワード」として使っているだけですから、これで電話がかかるわけではありません。

 

アマゾンを使って買い物をしている場合ならなおさら「何か払い忘れたものがあったかな?」と

思ってしまいます。

 

こうした場合、

「利用したことはありません」

「何かの間違いです」

などと返事を返したり、

 

ついつい親切心で

「〇〇に住んでおります〇〇と申します。このメッセージですが・・・」などと

丁寧に返信をしてはいけません。

 

とにかく無視しましょう。

返事をすれば、この電話番号がちゃんと使われている電話番号だ、ということを

相手に知らせることになってしまいます。

とにかく無視です!

お気を付けくださいね。

 

あわせてこちらも・・・

4桁または6桁の番号教えて、と言われても絶対に教えてはいけません

 

 

「仕事に役立つiPhone動画作成講座」開催します。

2月24日(土)10:15~11:45 東京駅八重洲倶楽部

 

 

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀