パソコムプラザのあゆみのページができました。PHPで記事の日付も取得できます。

こんにちは。スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

パソコムプラザのホームページ に、「パソコムプラザの歩み」というページを追加しました。

パソコムプラザの歩み

 

こんな風に、時系列で歩みを記しています。

 

最近でこそ、さまざまなことを教室のホームページや私のブログに載せることが当たり前になってきていますが、昔はそんなことなかった。

 

そもそも、教室の情報を発信するという意識がなかったので、文章も短く、また教室に起こった出来事を載せるという習慣もありませんでした。

スタッフに教室の昔のホームページや、前のブログ、今のブログなどをさらってもらって、歩みに取り上げられそうなものを拾い上げてもらいました。

 

以前のものを手動で全部拾い上げてもらい、リンクを貼りなおして、記事のタイトルを押せばその記事に飛べるようにしたのです。

 

ショートコードで関連記事を集める

これからのものに関しては、それを自動的に「教室の歩み」のページに集められるように設定してみました。

WordPressをお使いの方ならおなじみの、ショートコードというメニューを使えば、「これを教室の歩みのページに収録しよう」と思った記事を、自動的に集めることができます。

ここにあるショートコードというのは、「この分野の記事があったら、ここに集めてね」という命令です。

 

 

集めてきたタイトルに、投稿日時が入らない!

ところがここで問題が一つ。

ホームページの記事のタイトルには、いちいち投稿年月日を含めていません。

「日本橋三越にてスマホ写真講座開催」

という風に、タイトルには日付を含みません。

 

でも「歩み」のページに載せるには、記事の先頭に年月日の記載が欲しいのです。

この赤い点線内のように。

でもどうやっても日付が入らない。

自動的にタイトルが集まる設定になっているので、そこで一つ一つの記事のタイトルを直すこともできません。

だからと言って、投稿するときにタイトルに投稿日時を含めて

「2019年6月6日 日本橋三越にてスマホ写真講座開催」

と書くわけにもいきません。過去の記事もあるわけですし。

 

調べてもわからない、というぐるぐるの渦の中にまた巻き込まれてしまいました。

やっぱり。。。

 

こんな時は。。。。

 

あの人に。。。。。

 

というわけで、また師匠に泣きつきました(笑)。

 

私の師匠、出張ホスト・エテルナさんに聞いてみることにしました。

 

▼エテルナさんとの出会いについてはこちらをご覧ください。

さくらサーバーからエックスサーバーに引っ越しと、人生初の出張ホスト体験(2019/3/21)
発信しなければ伝わらない。Twitterでサーバーの引っ越しトラブル解決(2019/3/22)
調べてから質問すれば、自分の知識も増える(2019/4/27)

出張ホスト・エテルナさんのホームページはこちらです

 

頑張ってみたけどやっぱりわからない・・・

やってみたことをお伝えし、私の「こうしたい」という希望を伝えました。

 

日付の取得のPHPの書き方

するとエテルナさんからは次の通り

「まず前提として、テンプレートが、子テーマではなくて、lightningが適用されています。」

とのご回答。

テンプレートのテーマは、本当は「子テーマ」というのを作って、そこでいじらなくてはいけないのですが、ちゃんとしないままに進んでしまっている自覚があります。すいませんっ!

 

次に

「そのテーマフォルダーへ、プラグインに同期のtemplatesフォルダーをコピーします」

「そうすると templates/list-loop.phpが記事内に反映されます」

との回答。

 

もともとのテンプレートにある、記事を集めてくる命令には、

「記事のタイトルを取ってこい」とだけ書いてあるのです。

だから日時を拾い集めてくることができない。

<a href=”<?php the_permalink(); ?”>><?php the_title(); ?>

 

それをエテルナさんが書き換えてくれたのです。

 

<a href=”<?php the_permalink(); ?”>><?php the_time( get_option( ‘date_format’ ) ); ?> <?php the_title(); ?>

この赤いところ。

オプションで「日付を取ってこい」 みたいなことが書いてあるんだと思います。たぶん。

 

どこを見たらいいのかも分からない。

何を書き足したらいいのかもわからない。

となりますと、調べ方から躓いてしまいます。

 

こういう時は、餅は餅屋。

PHPはエテルナさん。

私の中ではそうです。

今回も、大変大変お世話になりました!!

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
▼私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube

▼私の書いた本(Amazon著者ページ)
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」