さくらサーバーからエックスサーバーに引っ越しと、人生初の出張ホスト体験

教室ホームページを新しいマンションにお引越し

ホームページやブログは、書いた記事や写真などを「サーバー」と呼ばれるレンタルスペースに預けておきます。

ちょうどマンションを借りてそこにお洋服や書類をどんどん保管しているような感じ。

そのお部屋代=レンタルサーバー代 を払って、ホームページやブログなどを運用しているわけです。

住宅にも「賃貸」と「持ち家」があるように、「自社サーバー」といってレンタル費を払わず社内で運用している会社もあることでしょう。

私は「さくらサーバー」というレンタルサーバーを利用していました。

でもここ最近、教室のホームページの表示速度が異様に遅いのです。以前より、いろいろ対策はしてみたのですが、最後は「引っ越し」か? 今のマンションが手狭になった、という感覚です。

何人かに聞いたり、ネットで検索したりして、「さくらサーバー」から「エックスサーバー」に本格的に引っ越すことにしました。

WordPress簡単移行 β版は確かに簡単だった

ただでさえカタカナ用語の多いWebサイトの世界。

聞きかじりの知識ではよくわからないこともたくさんあります。

調べたり、実験したり。いろいろなページをよく読んでみると、なんだかいろんなことをやらなくてはいけないみたい。

「これなら業者さんに頼んだ方がいいのかも」という気持ちと、「せっかく調べたんだし、途中までやりかけているんだし、経験にもなるし」という気持ちのせめぎあい。

結局、さまざまなタイミングや条件があわず、自分でやることに決めました。

そして仕事の合間に調べた挙句、教室(パソコムプラザ 新浦安 |www.pasocom.net)のホームページは<WordPress簡単移行 β版>を利用して、どうにか移行することができました。

簡単移行という説明のページの通りにやれば、本当に簡単にできました。今までの苦労は何だったんだろう・・・というくらい。

今までネットで検索し、いろんなページを見て、あれこれ試す。

だけどうまくいかない。こういう時、知識がないと本当に苦労するのです。

ここにたどり着くまでが長かった・・・。教室のページも一部まだ不完全なところはありますが、表示速度は前より解消されたように思います。

自分のブログの引っ越しでトラブった!

さて、次は自分のブログだ。教室ホームページの引っ越しで一度やっているわけですし、教室ホームページより間取りもシンプル、気を付ける個所も少ないはず。

教室は今、春休み期間中ですので通常の授業がありません。

こういう時に一気にやってしまおう!と、思ったわけです。

同じ操作だから、確かこうやれば。。。

ブログは見える。見えるのです。

でも、新規投稿しようとすると・・・・

え??

え???

このページは動作していません

ってなに??

WordPressの移行を手動でやる

どうやっても、新規投稿や編集をしようとすると、「このページは動作していません」が表示されるのです。

どうしよう。。。

ブログを書くことができません。困った。

そこでまたいろいろ調べることになります。これって、ある程度まとまった時間がないと難しい。

作業の途中で中断されると、どこまで何をやったかわからなくなってしまうのです。

WordPress簡単移行でエラーになった、と言う人の記事をいくつか参考にしてやってみるのですが、どれもうまくいきません。

最後はどうするかと言うと「手動で」やる、という解決法しかないようです。

この工程を・・・1つ1つ・・・ふーーーーっとため息が出ます。

知っている人にはさもない作業でしょうけど。

データのコピーってこんなに時間がかかるの!?

ブログのデータのバックアップを取るのに時間がかかりました。

古いマンション(さくらサーバー)に預けてある荷物を、一度全部自分のパソコンにコピーするのです。

「バックアップ」という作業です。かなり荷物があったので、時間がかかりました。

次にその荷物を、新しいマンション(この場合エックスサーバー)に預け直します。「アップロード」という作業です。

荷物を預け直して、若干の作業をすれば工程は終わるはずでした。そう書いてあるんだもん。

バックアップが時間かかったけれど、アップロードも時間はかかるんだろうな。

でも数時間ぐらいで終わるかな? なんて思っていたのです。

でも、1時間・・・2時間・・・3時間・・・アップロードされていくファイルの数がパソコンの画面に出るのですが、アップロードされるべきファイルの数は1つ1つ数は減っている。

ということはアップロードは確かにされているよう。

48,000・・・48,500・・・47,000・・・

え~そんなにファイルの数があるんだろうか? と思いつつ見張っていても一向に終わる気配がありません。だめだ、これはもう寝不足になる。パソコン付けたままにして寝よう。

明日の朝には終わっているはず・・・

その明日の朝になっても

42,000・・・41,500・・・41,000・・・

嘘でしょ・・・

これはもうパソコン付けっぱなしにして教室に行くしかない。

だって終わらないんだもん。途中でやめられないし。。。

昨日の夜からだし。丸一日たってるし。さすがに・・・と帰宅した所

19,654・・・

え、まだ終わってない!?

信じられない。。。。

途方に暮れてTwitterでつぶやく

さすがにおかしいでしょ。

いや、これが常識なの?

わからない。もう一昼夜以上たつよ?

これが終わらないと次の工程に移れない。

しかも、これであっているかどうかもわからない、作業が終わればブログの新規投稿ができるようになるのかもわからないのに。。。

そこで途方に暮れた私は、Twitterでつぶやいたのです。

この時私はまだ、Twitterの威力を知りませんでした。ハッシュタグが魔法の言葉だっていうことも知りませんでした。ハッシュタグは、今まさに困っている「Wordpress」「引っ越し」を、そして自分のブログのタイトル「グーなキモチ」を入れました。

サーバーのお引越し。丸一日たってもまだコピーが終わりません。
そんなにデータあるかな?
コピーは1つずつ確かに進んでいるようにみえるけど。
引っ越し作業終わったら、新規投稿できるようになるのかな。
ブログは見えるけれど、投稿ができません。
#Wordpress  #引っ越し #グーなキモチ

救世主現る!

何かが起きるなんて、思ってもみなかったんです。

でも、投稿してほどなくコメントに「1」がつきました。

え? 誰だろう。

「こんばんは
ファイルをサーバーで圧縮すると早いですよ。」

すごい。誰かがアドバイスしてくれた。投稿してすぐに!

そうか、データを圧縮すればよかったのか! なるほど。

その方が教えてくれたリンク先はこちら

WordPressのファイル一式を、サーバー上でzipに圧縮したり解凍したりする方法

ずいぶん親切な人もいるんだな。

で。

でも。。。

ホスト??

詳しいのかな、ホストさん。

副業なのかな、ホストさん。。。

しかし・・・教えていただいたページを参考にしてやっても、どうしても先に進みません。

ページの通りにならない。どうしよう。

やり方が違うのかな。

どこかが間違っているのかな。

ページの通りにやっているんだけどな。

困った。さっきのホストさん、詳しそうだから質問したい。

質問したい。聞きたいこといっぱいある。

人生初の出張ホスト

どうしよう。

何度見ても「出張ホスト(エテルナ)」って書いてある。

出張ホスト(エテルナ)さんのTwitterはこちら

めちゃめちゃ不安。。。

確かにホームページについて、すごく詳しい記事が書いてあるけど・・・

「ママ活男子と出会いたい!」っていう記事もあるし。

硬派と軟派が混在したようなこのTwitterアカウントは一体???

こんな時はまずプロフィールを確認だ。

やっぱり。。。

女性専用・デート専門の出張ホスト(エテルナ)、って書いてある・・・

でもWordPress、PHPのご質問にも回答していますとも書いてある。

うーーーーーーーん。わかんない。

ホストさんなんて私の人生にまったく縁がないもの。

質問したい!

でもあやしい。

でも何とかしたい!

でも専門性が違い過ぎない?

私、すごく困ってる!

でもホストさんと話したことなんかないもん。。。

あ~でもこの問題解決しないと、ブログが書けないの。

・・・ええいっ!!!

禁断の扉を開きます。

やっぱり、フォローすべきよね、質問するんだもんね・・・

続く・・・

(後編)発信しなければ伝わらない。Twitterでサーバーの引っ越しトラブル解決(2019/3/23)

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら


浦安市ランキング

スマホ・携帯
ランキング

シニアライフ
ランキング

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」