チョコレートの呼び名いくつ知ってる!?

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

美しい千代紙のようなチョコ

今日、生徒さんが休憩時間に持ってきてくださったのは、こんなにきれいなチョコレート!
言われなければチョコだってわかりませんね。

薄い板のような、そしてこのカラフルなこの姿。
このチョコレートは、「千代ちょこ」というそうです。

模様も和風。隈取や竹・・・

金銀砂子や桔梗・・・

手に持っていたら、持っているところにゆっくり穴が開いていくような、それくらいの薄さですよ。

隈取・竹・桜・金銀砂子・桔梗・花模様
チョコレートが千代紙のように美しいスイーツ。パレスホテル東京 で売っているそうです。

千代ちょこ(6枚)2,808円

千代ちょこ(12枚)5,616 円

Chiyo Choko (6枚)3,240円

 

バレンタインデーは昭和30年頃に伝わったらしい

さて、もうすぐバレンタインデー。
あの人に。
あの彼に。
あの方に・・・

この時期、チョコレート売り場に行けばいろんなチョコが並んでいます。
そして頭を悩ませるわけですね。

教室情報誌「なでしこ」にも書いたのですが、日本にバレンタインデータ紹介されたのは1955年、昭和30年頃のこと。今から65年前のことです。
この頃は「電気洗濯機・電気冷蔵庫・テレビ」が「三種の神器」と呼ばれていた時代です。

生徒さんに「この頃、何をしていましたか?」とおうかがいしてみました。
1歳だった、という方から10歳だった、中学生、高校生だった、などなど、いろいろなお声が聞こえてきました。

冷蔵庫は氷だった。
電気洗濯機は一方向にしか回らなかった。
脱水機はなくて手回し式脱水だった。
テレビはご成婚の時に買ったんじゃないかしら?
・・・生徒さんのお話を聞くのは楽しいものです。

今のように定着したのは昭和50年頃のよう

日本では、女性から男性へ愛を告白する日、と今はなっていますが、そんな風に定着したのは1975年、昭和50年頃のようです。今から45年前のこと。

その頃は紅茶キノコがブームで、田部井淳子さんが女性として初のエベレスト登頂に成功した年です。

生徒さんのご自宅にも、あやしい紅茶キノコがあったり(笑)。
今思えば何であれが、と思うけれど当時は飲んだ。
味はなんとなく覚えてる。
田部井さんのニュースは嬉しい思い出聞いた思い出がある。
エベレスト登頂のニュースは覚えてるわね。
・・・とここでも懐かしい話が聞かれました。

バレンタインデーはこの頃から商業ブームにのって、新しい行事として定着して行ったのですね。

私も学生時代を思い出します。
友だちに付き添ってもらったり。
手作りチョコに挑戦したり。
ほろ苦い思い出も懐かしい思い出もあり。

いろいろなチョコの呼び名知っている?

1つのものを進化させていくのが日本人は得意だと思うのですが、チョコの呼び名にもいろいろあるそうですよ。

★「本命チョコ」:本命の彼に贈る。本命なので高額なチョコを買う傾向にある。

★「義理チョコ」:職場の男性・学校の男子などに配る。数が必要なので本命より安い価格になることが多い。

★「友チョコ」:同性同士(主に女性の間)で贈りあう。女子力が問われ、商品選びに気を使うことがある。

★「逆チョコ」:男性が女性への告白として贈る。イベントを口実に告白しやすい?

★「ファミチョコ」:家族に贈る。結局みんなで食べたり。

★「マイチョコ」:せっかくだから自分も食べたい。売り場には新作がいろいろ並んでいるんだもの。

★「俺チョコ」:男性が自分のために買う。もらえないからじゃなよ、チョコが好きだから買うんだよ。

★「社交チョコ」(シャコチョコ):主に会社の男性に社交辞令として贈る。義理チョコと似ているが、こちらは会社での利用シーンがメイン

★「世話チョコ」:お世話になっている人に贈る。

★「ファンチョコ」:ファンが芸能人に贈る。あるよね、ある。

★「百合チョコ」:恋愛感情のある女性から女性へ

★「ホモチョコ」:恋愛感情のある男性から男性へ

・・・と、まあいろんな呼び名があること。

でもバッサリと分けたら「本命」か「おつきあい」か、ですよね。

ガラケーが日本で独自の進化を遂げたように、バレンタインデーのチョコも、日本では独自の進化を遂げているようです(笑)。
きれいなチョコを頂きながら、そんなことを思いました。

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

◆8/19・女性雑誌ハルメクでオンライン講座開催!

定期購読雑誌で、50代からの女性に大人気の雑誌「ハルメク」で、オンライン講座の講師をします。内容は「スマホを安全に使う方法」について。

◆ パスワードはどうすれば安全?
◆ 何個もある場合は、どう管理すればいい?
◆ あやしいメールや通知が来たら、どうすればいい?
◆ 知らないうちにお金や個人情報を取られないようにするには?
◆ スマホにはウイルスの心配はないの?

参考 https://www.halmek-holdings.co.jp/news/press/2022/g9fjucxkcc/

オンライン講座は、ハルメク読者でなくてもご参加いただけます!
これ知ってたら安心! ドキドキしないで使いたい。自分のスマホとしっかり向き合いたい方にお勧めです。

  • 「どんどん使いたくなるスマホの不安解消講座」
  • 8/19(金)14:00~
  • オンライン講座なので全国どこからでも!
  • 参加費 500円
  • 講師 増田由紀
  • 聞き手 ハルメク編集部スマホ特集班

多くの方のご参加をお待ちしております!

お申し込みはハルメクWebサイトから
https://halmek.co.jp/corp/travel-event/527
またはハルメクへのお電話 0120-86-1094

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

グー日記
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました