窓口での現金の振り込みは思いのほか面倒だった

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

ATMで現金でのお振込みは10万円まで

銀行のATMを使って、振り込みをすることがありますよね。
買い物だったらクレジットカード決済。
人にだったらLINE Payで送金か、PayPayで送金か。
なので、ATMから振り込みをするということ自体が久々だったのです。

今回の振込先は「みずほ銀行」だったので、ランチの後でみずほ銀行へ立ち寄りました。そして今回は現金で振り込むことにしました。

ところが、ATMの振り込みの注意書きを見ると
「現金でお振込みの場合は10万円まで」と書いてあります。

<ATM>10万円を超える現金でのお振込みはお取り扱いしておりません。

何しろATMで現金で振り込むのが久々です。
10万円以上は振り込めないんだ・・・。
今回は10万円ちょっと、なんです。
2回に分けて、とも考えましたがそれだと面倒だし手数料が2回かかります。

ATMで入金して、ATMで振り込もうとするも

仕方ないか・・・
この振込金額分を、ATMで入金することにします。
それでATMからキャッシュカードを使って振り込めば、10万円以上でも振り込みはできそうです。

そこでATMで入金手続きをしました。
次に、ATMから振り込みの手続き。
振り込み名義人を入力し、相手の口座番号を入れえ、最後にキャッシュカードを入れて終わり・・・

と思ったら、「このキャッシュカードは有効期限が切れています」と表示されて、ATMは元の画面に戻ってしまいました。

え、ええええええ
お金は宙ぶらりん??
どうしよう・・

・・・店員さんにヘルプを求め(笑)調べてもらいましたところ、振り込み自体は終わっていなくて、入金したところまでで操作は終わってました。
ああ、あせった。あせったよー。

キャッシュカードの新しいのは届いていたのかもしれません。
でも、私の通帳袋の中にあったキャッシュカード、まだ入れ替えてなかったので期限切れになっていたことも気が付きませんでした。

窓口で現金で振り込みに切り替える

せっかく銀行に来ているので、このまま振り込みを済ませてしまうか。
そう思いました。時間もないし。
でも窓口だから手数料がATMよりかかるんだよね。
でも今日中に仕事を終わらせたいから、仕方ないか。。。

すべてはこのキャッシュカードの有効期限が切れていたためです。。。
こいつが・・・

そこで、本当に久々の「振込依頼書」を書きました。
銀行印はたまたま持ち合わせていたのでラッキーでした。
よし、これで終わりだ。

 

振り込み人と依頼人が違う場合

そうしたらですね。
振込依頼書を見た店員さんが、「ご依頼人はご本人様と違うのですね」とのこと。
そうなんです、今日は振り込みするのは私なんですが、振り込み依頼人名は
「番号+息子の名前」でやらなくてはいけないのです。

窓口の場合
来店者と異なる名義で10万円超の現金振込をする場合、来店者および振込依頼人の本人確認書類が必要です。

えーーー。また書類。
これは持っているものでとりあえずクリアしていただきました。
先ほど書いた用紙にバッテンをして、訂正印を押します。

 

そしてもう一枚紙を書きます。
もうこのあたりで面倒になってきました・・・
キャッシュカードの有効期限さえ切れていなければ・・・
現金だったばっかりに・・・
もうここにどれぐらいいるんだろう・・・

ようやく窓口へ ここでも待ちます

長い道のりだ。
用紙を2枚書き、印鑑を何カ所か押して、しばし待ちます。
すると受付番号が出てきました。
これをもって窓口へ、とのこと。
お昼過ぎの銀行はそれなりに混んでいます。

 

待ちます。。。
想像より時間がかかってる。
ちょっと振り込むぐらいの時間、と思っていたのですが、時間が・・・

 

窓口で10万円以上の現金での振込み、同一銀行間で手数料660円

結局、現金で窓口で10万円以上のお振込みでしたので、手数料が660円もかかってしまいました。それでも同じみずほ銀行同士です。
結構かかるんだな。
それに時間も。
結構かかるんだな。

もちろんキャッシュカードの有効期限が切れていたのが原因だったのです。
それにしても、現金で窓口でっていうのは、思いのほか時間も手間もかかるものだなあと思いました。
特に最近キャッシュレスに慣れてしまっている私です。

 

銀行の方も「窓口だと手数料がお高くなってしまいますが」とおっしゃっていました。
用紙だって2枚も書きました。
印鑑だって3回押しました。
やっぱり手間はかかっていると思います。
その手間は私の方にもかかるけれど、銀行の方にもかかっているはず。

お客さんに書き方を説明したり、お客さんが書いたものをチェックしたり。
これは行員さんの手間ですね。
それに用紙代もかかります。

久々の現金&窓口での振り込みは、思いのほか時間がかかり、思いのほか古臭く感じました(笑)。
振込先の会社さんに、LINE PayとかPayPayで払えるようになっていたらなあ、って思いました。

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

◆8/19・女性雑誌ハルメクでオンライン講座開催!

定期購読雑誌で、50代からの女性に大人気の雑誌「ハルメク」で、オンライン講座の講師をします。内容は「スマホを安全に使う方法」について。

◆ パスワードはどうすれば安全?
◆ 何個もある場合は、どう管理すればいい?
◆ あやしいメールや通知が来たら、どうすればいい?
◆ 知らないうちにお金や個人情報を取られないようにするには?
◆ スマホにはウイルスの心配はないの?

参考 https://www.halmek-holdings.co.jp/news/press/2022/g9fjucxkcc/

オンライン講座は、ハルメク読者でなくてもご参加いただけます!
これ知ってたら安心! ドキドキしないで使いたい。自分のスマホとしっかり向き合いたい方にお勧めです。

  • 「どんどん使いたくなるスマホの不安解消講座」
  • 8/19(金)14:00~
  • オンライン講座なので全国どこからでも!
  • 参加費 500円
  • 講師 増田由紀
  • 聞き手 ハルメク編集部スマホ特集班

多くの方のご参加をお待ちしております!

お申し込みはハルメクWebサイトから
https://halmek.co.jp/corp/travel-event/527
またはハルメクへのお電話 0120-86-1094

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

キャッシュレス
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました