浦安ならではの食べ物 ぼったら

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室

オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

生徒さんから聞いたお好み焼きのお店 小ばなし

今日は浦安市花火大会が延期となりました。

屋台で食べようと思ったのになー。

お腹はもう、何かお好み焼きが食べたい気分になっていました。

お好み焼き食べたい。。。。

・・・ということで、グーグルマップで浦安のお好み焼き屋さんを調べて行ってきました。

 

こちらのお店は、浦安市猫実(ねこざね)にある「小ばなし」さん。

〒279-0004 千葉県浦安市猫実2丁目27−10

電話 047-354-6995
 
定休日 月曜日
ホームページ なし

 

 

まずはカンパ~イ。

 

 

 

まずはお好み焼きを注文

まずはお好み焼きを頼みます。

具がたっぷり入って、キャベツもたっぷり。

お好み焼きって、家で作ることもできるけれど(作ったことないけど)。

でもやっぱりお好み焼き屋さんの方が美味しいんです。

 

店内は地元の方なのかな、とてもリラックスしてお店の人ともおしゃべりなんかをしていました。

昔からある地元のお店、って感じです。

 

お好み焼きは自分のペースで焼くことができます。

お店の人から怒られたりなどしません(笑)。

好きに焼いていいのです。

食べながら怒られるのはやだもの・・・。

 

お好み焼きには青のり。本当は鰹節もかけたかったけど見当たりませんでした。

それからマヨネーズは別売となっていました。

 

 

浦安ならではの「ぼったら」

浦安にはもんじゃ焼きとよく似た「ぼったら」という食べ物があります。

最後にその「ぼったら」を頼んでみました。

もんじゃ焼きと似ていますが、もんじゃ焼きよりも具材がシンプルだそうです。

昔はキャベツだけだった、と生徒さんがおっしゃってました。

味がついていないので、焼く前にウスターソースをお好みで何杯か入れてそこに具材を入れてかき混ぜます。

 

そして鉄板の上へジャー。

もんじゃ焼きのようにキャベツで土手を作らなくてもいいみたいです。

ぐるぐるっと混ぜて、そのままジャーっと流し込む。

そしてぐつぐつしてきたら、小さいへらを使って食べる分だけをかきとって食べます。

昔の「ぼったら」は、具材が揚げ玉とキャベツだけで、お小遣いで食べられるおやつだったとか。

小麦粉の量は「もんじゃ焼き」よりもやや多めで、焼くと持っちりしています。

お店の人が「ぐじゃぐじゃっと混ぜて食べちゃって」とおっしゃってました。

 

お好み焼きとぼったらでお腹いっぱい。

アルコールは頼んでいないので、3人で3,500円以下でした。

美味しかったよ。

また行ってみようと思います。

 

 

★★★★★★★★★★★★★
スマホのビジネス活用について知りたい
SNSを仕事に活用したい
スマホで上手に写真が撮りたい
スマホ動画編集ができるようになりたい
その他セミナー、講演、執筆依頼など

「こんなことできますか?」というご相談
お問い合わせ、依頼はお気軽に。
 こちらからお願いします
★  ↓ ↓ ↓ ↓
★ お問い合わせフォーム.

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
▼私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube

▼私の書いた本(Amazon著者ページ)
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました