出会いは18年前。今も続くご縁、教室第1期の生徒さん。 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

出会いは18年前。今も続くご縁、教室第1期の生徒さん。

私たちの出会いは18年前。

教室がまだ和室の1室だった頃、宇多田さんはパソコン教室に来てくださいました。

80歳で入会。その時からのお付き合いです。

人生の大先輩と過ごせたことは、私の貴重な体験です。
卒業された今でも、時々こうして遊びに来てくださいます。
お元気そうな姿に、こちらも嬉しくなります。

今日は、新しく出された本を手にお越しくださいました。

「先生に渡そうと思ってね」

わあ、うれしいな。

「じゃあ、私にサインを書いてください。」

「え~いいよ。」

「ぜひ、私に。お願いします。」

・・・ということで、サインを書いていただいているところ。

「あれ、宇多田さん今おいくつでしたっけ」
「私はね、92歳」
「そうでしたっけ??」
「だってそうでしょ、今2018年でしょ。私1920年生まれだから、引き算してごらんなさい。」
・・・そうか。合ってるか。
ん???
「宇多田さん、「8」から「0」引いたら、「8」ですよ」
「あ、そうか。」
「サバ読みましたね(笑)」
ということで、サインも直してもらいましたよ。「2」のところにご注目!

ご自身の足で歩いて、教室まで会いに来てくださる。

こうして今でもご縁をいただいていることが、本当に感謝です。

次の本の計画もあるということですから、楽しみにしています!

 

 

宇多田さんは、今までに本を何冊も出していらっしゃいます。

戦争体験を書いたご著書もあります。

定年後にはじめられた、マッチ棒細工の作品をまとめたご著書もあります。

マッチ棒の芯の部分だけを使って、本物のミニチュアサイズの五重塔や帆船、日本の城、東京タワーなどを作ってこられました。

図面を取り寄せて、1つ1つの部品から作成して汲み上げます。

測量会社のお仕事をしていらしたので、図面を引くのはお手の物。

図面が出回っていないものは、展示してある場所に通って書き写して来られます。

今日お持ちいただいたのは、そのマッチ棒細工の本の最新刊。

 

今までのご著書はこちら

教室の昔のブログにも、少しご紹介をさせていただいた記事がありました。

■全部マッチ棒で!」(2005/8/1)

 

生徒さんたちは、皆さん私の大先輩。

私が年齢を重ねていった時に、皆さま方のように好奇心を保ち、新しいものにもついていける、そんな風にいられるだろうか。

そんな皆さま方の姿に、自分の将来を重ねて見てしまいます。

皆さま方のように、年齢を感じさせず、いつまでも若いキモチでいたいものです。

 

その先輩方から「先生」と呼ばれる仕事をしております。

なお一層、皆さまに喜んでいただける仕事をしなくては。

心から思う今日の出会いでした。

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀