2019年浦安市花火大会をiPhoneで撮影

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室

オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

2019年浦安市花火大会が開催

今年の花火大会は、浦安市総合公園の観覧席で見ました。

シンボルロードには総合公園を目指す大勢の人。

ふと振り返ると、オレンジ色の空。

 

有料席に入る場合には、腕にリストバンドを付けます。

 

ベイサイドA席のチケットを手に、会場に。

まだ開始まで1時間以上あります。

海の上に浮かんでいる船から、花火が上がるようです。

 

無料席にも続々と人が集まってきています。

薄いオレンジ色の空もだんだん暮れていきます。

 

 

屋台には早めに並ぶとよいでしょう

屋台に並ぶ行列も長く、花火スタートまでに間に合うかしら?

それぐらいたくさんの人が並んでいます。

屋台で買った食べ物を手に、花火鑑賞。

イベントらしい雰囲気が楽しめますよね。

でも間に合うかドキドキしてしまう方は、屋台は早めに並ぶことをお勧めしますね。

 

 

iPhoneで花火の動画を撮影、同時に写真撮影も

空に花開く美しい煌めき。

花火のうち上る音がズドーンと腹に響きます。

近くで見てこそのこの音ですが、花火は音があるのとないのとでは違いますね!

写真を撮るのもいいですが、動きのあるものですから動画で撮影します。

動画を撮影している最中に、画面に表示される白い〇を押すと、動画を撮りながら写真も撮れます

20190728浦安市花火大会(iPhoneで撮影)

 

 

花火を撮るには【AE/AFロック】をかけよう

今回もiPhoneだけで撮影しています。

動画も写真も。

私のiPhoneは、iPhone Xs Plus。

夜景に強いです。

たくさん上がる花火ですが、iPhoneの画面をよく見て、最も明るい場所を指で長押ししてロックをかけます。

最初の何発かは捨てるつもりで、大きく明かる開いた花火を狙って、画面を指で長押ししてロックをかけます。

ロックがかかると、画面には【AE/AFロック】と表示されます。

 

ただiPhoneを構えただけだと、なかなかピントが花火に合わないことがあります。

花火も動きますし、明るさも変わります。

それに手で持っていますから、動いたりもします。

 

スマホ用三脚とiPhone付属のイヤフォンを使おう

私はスマホ用のミニ三脚を愛用しています。

そこにiPhoneをセッティングして、iPhoneに付属のイヤフォンを差します。

iPhoneは音楽を聴くためではありません。

これでシャッターを切ります。

すると手振れが防げます。

三脚も浮かせて持つのではなく、カバンや体になるべくくっつけて、なるべく固定するようにします。

iPhone付属のイヤフォンは、音量の+または-、どちらを押してもシャッターの代わりになります。

動画の場合、録画スタート、もう一度押すと録画停止、となりますよ。

 

 

★★★★★★★★★★★★★
スマホのビジネス活用について知りたい
SNSを仕事に活用したい
スマホで上手に写真が撮りたい
スマホ動画編集ができるようになりたい
その他セミナー、講演、執筆依頼など

「こんなことできますか?」というご相談
お問い合わせ、依頼はお気軽に。
 こちらからお願いします
★  ↓ ↓ ↓ ↓
★ お問い合わせフォーム.

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
▼私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube

▼私の書いた本(Amazon著者ページ)
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました