Facebookが乗っ取られた! 画面が中国語になってしまった

生徒さんから、「〇〇さんからメッセージが来て、それが何だかいつもの感じではない文面です。

私のところにも来ていましたが、確かにいつもの感じではない書き方です。

携帯電話が壊れてしまったので、(あなたの)携帯番号を教えて、と書いてあります。

「ラインの確認メッセージを認証する?」というのは、ちょっと意味が通じませんね。

これでたくさんの人の携帯電話番号を集めているのでしょう。きっと。

すぐに教室にお越しいただき、画面を拝見することに。

教室では、生徒さんのお困りごとにはすぐに対応いたします。

中国語らしき通知がたくさん届いていました。認証番号らしきものが送られていて、これを入れろということでしょうか。

いずれにしても、別の誰かによってFacebookにアクセスされてしまったようです。

 

フェイスブックの画面も中国語になっていました。

そしてご自身では見覚えのないメッセージがたくさんだされていたり、友だちにした覚えのない人たちが友だちになっていたり。

それも友だちの多い人が勝手に友だちとして追加されていました。

「私、この人ぜんぜん知りません」「この人も知らない人です。」

「あらあ。。。」と生徒さん。

何者かが勝手に操作をしたようです。幸い、通知を受けてご自身で変更したパスワードで教室のパソコンでもアクセスすることができましたので、さっそく対処することになりました。早めの処理が良かったようです。

まず、この中国語の画面を元に戻さないと、操作がやりにくいですね。(画面は私のFacebookでやったものです)

いつも見ているメニューで、「設定」はこのあたりだったなあと思い出す。そして表示されている中国語が分からなくても、よく読むとこれが「設定」だろうね、と何となくわかる。

確かこの辺が「言語」だったよなあ。よく読むとそんな感じで書いてある。

「言語」をクリックすると、「お使いの言語を変えるには」って、たしかこのあたりだったよなあと。「編集」はここだったな。

そうそう、やはりここ、使用する言語が「中国語」になっているので、これをクリックします。

表示された中から「日本語」を選んで・・・

これが確か「設定を保存する」だったかな。

これで変更が保存されたようです。メニューが全部日本語になりました。

海外旅行から帰ってきて、成田空港に到着したような、ほっとした感じがありますね(笑)。

この後、もう一度パスワードを変更し、ほかにもよくお使いのSNSや、Gmailのパスワードも変更をお勧めしました。なぜなら同じパスワードを使っているとお伺いしたからです。万が一のことを考えて、今までとは全然違うタイプのパスワードを考えていただきました。

また、勝手にメッセージを出してしまった方々に、お詫びと事情を説明したメッセージを次々と出しました。生徒さんからのメッセージを受け取った方の中には、当然この生徒さん方から来たものだと思って、お返事をしている方もいらっしゃいます。私が文面を考えて、生徒さんにも見ていただき、それをコピペして次々とお詫びメールを出しました。

「先生、本当に助かりました。ほかの人にこの状況をどうやって説明したらいいのか、本当に困っていました。助かりましたー!」

恐らくパスワードが類推しやすいものだったことと、それをほかのものにも使いまわしていたことが原因だったのではないかな、と思いますが、今度は強固なパスワードにしていただき、それぞれ別々のものにしましたから、もう大丈夫でしょう。

パスワードの使いまわしには、くれぐれもご注意くださいませ。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

インターネット活用今日の講座
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました