身の上話や会社案内じゃ伝わらない、エクスマ・エヴァンジェリストコースにて | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

身の上話や会社案内じゃ伝わらない、エクスマ・エヴァンジェリストコースにて

 仕事に役立つマーケティングセミナー、エクスマを受講しています。
Pagesで台本作り エクスマ・エバンジェリストコースにて演劇体験(2018/3/6)
伝える訓練 エクスマ・エヴァンジェリストコースにて(2018/3/27)

 

泊りがけの合宿があるセミナーです。どうしても授業の日にかかってしまいますので、夫に代講をお願いしました。

夫から授業の時の報告がありました。

夫「今日、妻は合宿に行っていて、本日は私が代講です」

生徒さんA「自己紹介させられるんでしょ」

生徒さんB「エクスマっていうんでしょ」

夫「自己紹介、なんでご存じなんですか」

生徒さんB「だって、今やってるって先生のツイッターに書いてあった」

 

私のツイッター、見てくださっていて、本当にうれしいです(笑)。

それから生徒さんも「エクスマ」っていう言葉を覚えてくださって、ありがたいです。

 

合宿では、小グループに分かれてプレゼンの練習をします。そして互いに気が付いたことを伝えます。

自分の業界では当たり前の事であっても、初めて聞く人にはよくわからない、そういうことがたくさんあります。

そのたびに「なるほど」と思います。自分にとっての当たり前は、人にとっての当たり前とは違うのです。

小グループにサポート講師の先生がつきます。もう何十人と担当されているわけですから、私たちの発表資料で「??」という箇所があれば、すぐに指摘がはいります。

時に厳しく、時に一緒に考えてくれながら。

その時の話を生徒さんにしました。

私「プレゼンの練習をしました。つまらない女のつまらない身の上話だって言われました(笑)」

生徒さん「先生にそんなこと言うんですか!」

生徒さん「失礼ですね~まったく」

・・・生徒さんが味方してくれました。私、愛されてます(笑)。ありがたいです。

誰が言ったかって・・・写真でわかるようにしてやりましたよ(笑)。

 

でも、そんなつまらない身の上話も、サポート講師のアドバイスで変わるのです。

 

人に伝わる話というのは、「身の上話」や「会社案内」という内容ではだめなんだなあ、ってしみじみ思いました。

鍛えていただいて、伝える力をもっとつけていきたいと思います。

もっともっと生徒さんたちに喜んでいただけるよう、自分のできることを磨いていきたいと思います!

 

同期と帰りの電車を待つ。

しばしの解放感に浸る私たち。

もちろん宿題が出ているわけですが・・・(笑)。

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀