わかるように伝える、ということ

こんにちは。大人のためのスマホ&パソコン教室オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

クリップ持ってきて

実家にあるノート型パソコン。

母が「DVD入れる時の蓋が開かない」とのこと。

確かに、スイッチを押しても出てきません。

 

こんな時はゼムクリップが役に立ちます。

 

「お母さん、クリップある?」と聞きました。

「クリップって何?」と母。

 

う~む。クリップを説明するのね。

私「あの、書類とか挟むやつ。ゼムクリップ。」

私は手のひらに、絵まで描きました。こういうやつねって。

母「ああ、わかった。」

 

 

 

 

で、母が持ってきたのがこれ(笑)。

さすがに・・・笑いました。

さっき、絵まで描いたのに。

銀色って言ったのに。

ゼムクリップって正式名まで言ったのに。

これ違う。。。これだとDVD入れる蓋は開けられません。

 

私「あ~・・・これは目玉クリップね。」

母「え? これじゃないの?」

私「針金がぐるっと回っている、こういうやつ(と、今度は壁に手で絵を描いてみる)で、ゼムクリップっていうやつ。銀色の針金ぐるっと曲げてあるやつ。」

母「あ~、あれかな?」

 

 

 

・・・で持ってきたのがこれ。

お母さん惜しい。

惜しいけどこれ、銀色じゃないよ。。。

これだと太くてダメなんだよ(笑)。

 

 

私「あ~、形はこれなんだけど、もっと小さいのがあるでしょ。銀色の。」

母「銀色? あ~~あったかな」

 

 

 

・・・でようやく本命にたどり着きました。

これです。これ。

CDトレイが出てこない時は、このゼムクリップを伸ばして棒状にし、CDトレイのボタンの付近にある小さな穴にグイっと押し込んでトレイを開けるのです。

 

 

 

私がいくら正式名を言ったつもりでも。

いくら絵まで描いて説明したつもりでも。

それが正しく伝わっていないと、目的のものを持ってきてもらうことができません。

この「つもり」になっているというのが、物事の理解を妨げる時もあるんですよね。

相手がわかるように伝える、って家族でも大事なことです。。。

できる限り正確に、お伝えしようと思います(笑)。

 

▼この本読んでみました。

文章を書くのが好きな人なら、とても面白く読めると思います。本の中にあるQRコードを読み取ると、著者が実際にネット上で発信している記事を読むことができます。

 

 

ところでゼムクリップって私も言ったけれど、ゼムって何だろう?

調べてみたところ、イギリスで1890年頃に「ゼム・マニュファクチュアリング・カンパニー」 (The Gem Manufacturing Company) が発明したという記録があり、そこからきた言葉だそうです。

 

 

 

▼▼現在募集中の講座▼▼

8月にスマホ動画編集のオンライン講座をします

詳細はこちら:仕事に役立つ、SNSで使える!動画編集レッスン(中級者向け・オンライン受講)【8月2日】

せっかくスマホをお持ちで、スマホ動画編集にご興味のある方には、ぜひとも仕事に役立てていただきたいと思っているのです。

オンライン講座ですが、録画したものではありません。

パソコンなどの画面を通してレッスンをお届けします。

ご自分のスマホを片手にご参加いただけます。

今回は、スマホ動画編集をある程度はやったことがあるという方を対象にしております。

というのも、本来なら半日かけるところを、ダイジェストで2時間半でお伝えするからです。

 

 


ご自分のスマホのこと、もっと知って、もっと使いこなしてみませんか?

8月8日(木)スタート、全6回。

スマホ・タブレットマスター認定講座・第2期生開催決定!【9月19日スタート】 | パソコムプラザ|オンラインで学べるスマホ・パソコン教室
自分のスマホを知って、仕事に最大限使いこなそう!<一般財団法人ニューメディア開発協会>の【スマホ・タブレットマスター認定講座】、第2期生を募集します。受講後、認定資格に合格すると一般財団法人ニューメディア開発協会認定の「スマホ・タブレットマスター」に認定されます。講座内容は、スマホを身の回りの方に教える時にも必要な知識...

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
▼私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube

▼私の書いた本(Amazon著者ページ)
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

学ぶ
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました