わかるように伝える、ということ

こんにちは。大人のためのスマホ&パソコン教室オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

クリップ持ってきて

実家にあるノート型パソコン。

母が「DVD入れる時の蓋が開かない」とのこと。

確かに、スイッチを押しても出てきません。

 

こんな時はゼムクリップが役に立ちます。

 

「お母さん、クリップある?」と聞きました。

「クリップって何?」と母。

 

う~む。クリップを説明するのね。

私「あの、書類とか挟むやつ。ゼムクリップ。」

私は手のひらに、絵まで描きました。こういうやつねって。

母「ああ、わかった。」

 

 

 

 

で、母が持ってきたのがこれ(笑)。

さすがに・・・笑いました。

さっき、絵まで描いたのに。

銀色って言ったのに。

ゼムクリップって正式名まで言ったのに。

これ違う。。。これだとDVD入れる蓋は開けられません。

 

私「あ~・・・これは目玉クリップね。」

母「え? これじゃないの?」

私「針金がぐるっと回っている、こういうやつ(と、今度は壁に手で絵を描いてみる)で、ゼムクリップっていうやつ。銀色の針金ぐるっと曲げてあるやつ。」

母「あ~、あれかな?」

 

 

 

・・・で持ってきたのがこれ。

お母さん惜しい。

惜しいけどこれ、銀色じゃないよ。。。

これだと太くてダメなんだよ(笑)。

 

 

私「あ~、形はこれなんだけど、もっと小さいのがあるでしょ。銀色の。」

母「銀色? あ~~あったかな」

 

 

 

・・・でようやく本命にたどり着きました。

これです。これ。

CDトレイが出てこない時は、このゼムクリップを伸ばして棒状にし、CDトレイのボタンの付近にある小さな穴にグイっと押し込んでトレイを開けるのです。

 

 

 

私がいくら正式名を言ったつもりでも。

いくら絵まで描いて説明したつもりでも。

それが正しく伝わっていないと、目的のものを持ってきてもらうことができません。

この「つもり」になっているというのが、物事の理解を妨げる時もあるんですよね。

相手がわかるように伝える、って家族でも大事なことです。。。

できる限り正確に、お伝えしようと思います(笑)。

 

ところでゼムクリップって私も言ったけれど、ゼムって何だろう?

調べてみたところ、イギリスで1890年頃に「ゼム・マニュファクチュアリング・カンパニー」 (The Gem Manufacturing Company) が発明したという記録があり、そこからきた言葉だそうです。

 

▼▼現在募集中の講座▼▼

8月にスマホ動画編集のオンライン講座をします

詳細はこちら:仕事に役立つ、SNSで使える!動画編集レッスン(中級者向け・オンライン受講)【8月2日】

せっかくスマホをお持ちで、スマホ動画編集にご興味のある方には、ぜひとも仕事に役立てていただきたいと思っているのです。

オンライン講座ですが、録画したものではありません。

パソコンなどの画面を通してレッスンをお届けします。

ご自分のスマホを片手にご参加いただけます。

今回は、スマホ動画編集をある程度はやったことがあるという方を対象にしております。

というのも、本来なら半日かけるところを、ダイジェストで2時間半でお伝えするからです。

 

 


ご自分のスマホのこと、もっと知って、もっと使いこなしてみませんか?

8月8日(木)スタート、全6回。

スマホ・タブレットマスター認定講座・第2期生募集!【8月8日スタート】

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
▼私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube

▼私の書いた本(Amazon著者ページ)
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」