シニア世代こそ推し活のすすめ 好きなものに年齢なんて関係なし!

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

推しとは?

パソコムプラザ春のスマホ祭りでお話しした内容です。

「シニア世代こそ推し活のススメ」

 

「推し」って聞かれたことありますか? 推薦の「推」と書いて「おし」と読みます。

 

人に何かを「おすすめ」する、といういみの「おす」だけでなく、単なる「好き」という気持ちを超えたもの。

自分が好きだから人にも知ってもらいたいし、ぜひとも紹介したいというもの。

対象がグループ活動をしているような場合だと、そのグループの中の特定のメンバーをさす場合もあります。

 

推し活の対象は人物だけでなく

その「推し活」ですが、俳優さん、女優さん、タレントさんなど実在の人物だけが対象となるわけではなく、アニメのキャラクターやゲームのキャラクターなど、画面の中=2次元 の世界の中の登場人物も対象となります。

また人物だけでなく、鉄道や仏像といった「もの」も対象となるのです。

 

SNSを上手に使って推しを応援

もしそんな「推し活」の対象がいるとしたら、SNSで応援することができるよ、というのが今回のお話の内容でした。

 

SNSを使えば、テレビや雑誌では得られないさまざまな情報をいつでも見ることができます。

テレビはあくまでの番組の中の出演者としてしか見ることができません。雑誌も紙面でしか見ることができません。でもSNSなら、動いている「推し」、語っている「推し」、日常の「推し」など様々な姿を目にすることができます。

 

人(や対象物)を好きになるのに、特に理由はなく、「なんとなく好きだ」と思っていたものが、とっても好きになったり、雷に打たれたように虜になったり、見れば見るほどどんんどんはまっていったり・・・と、自分でも予測できない感情を持つことがあります。

かつてなら、テレビの中だけ、銀幕の中だけで、触れることも近づくこともできなかったもの、積極的にかかわろうとおもってもファンレターを出すとか、ファンクラブに入るとか、そんなことぐらいしかできなかったもの。

それが、SNSに「いいね」を押したり、フォローしたり、コメントしたりして盛り上げることもできる。情報をシェアして、一個人でも情報を広めてあげることもできたりする。そういう応援ができるようになっています。いい時代ですね(笑)。

 

知らないことを知ると世界が広がる

推しの姿を見たくて、今までやったこともないSNSに挑戦する

SNSのやり方を覚えて「フォロー」ができるようになる。「いいね」が押せるようになる。

自分以外にもたくさんの人が応援していることを知る。

その人たちとの連帯感を感じたりする。

新しい情報を見たり知ったりしたくて、一生懸命SNSの使い方を覚えようという気になる。

さらに情報が得られて、とてもハッピーな気持ちになる。

 

人って、好きなものがあると幸せな気持ちになり、エストロゲン、オキシトシンなどの幸せホルモンの分泌量もアップするそうです。

 

私はシニア世代こそSNSを使って世界を広げてもらいたいな、といつも思っています。

推しがいればなおさら。テレビや雑誌とは違う切り口で、推しの姿を追いかけることができます。

そうこうするうちに、スマホの操作やSNSの楽しみ方が分かってきて、もっと使えるようになってくる。

スマホ先生からするといいことづくめです(笑)。

 

私には難しいから・・

もう歳だから・・・

なんて言わないで。

好きなものを好きな気持ちって、いくつになってもいいものです。

シニア世代こそ、そうした気持ちをもって若々しく過ごしてもらいたいものです。

好きなものを追いかけるのに年齢なんて関係なし! ですよ。

 

 

 

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

SNSシニアとスマホ
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました