大鍋でジャケットを染めてみました

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

ジャケットはリュックを背負っているとどうしても肩のところがすれてくる。
あ、私のではなく息子のジャケットのこと。
ここがねえ・・まだ全然新品なのになあ・・
   
まだ全然着られるから何とかしたい。
私が好きで買ってるお店のものなので、私も惜しい。
彼もどうやら気に入ってるらしいので、色が褪せていても着て行こうとする。
ちょ~っと待った~~~!
 
 
色さえ何とかなればいいわけです。
というわけで、染め直してみることに。
でも家にある鍋ではどう考えても、このジャケットが十分に水につかりません。
そこで登場!! 大鍋です
 
ステンレスの大鍋。染める以外に、炊き出し?などにも使えるのではないでしょうか。
って、いつやるんだそんなこと(笑)。
 
 
それからいろいろ調べてみて、この染料にしてみました。
 
 
ずっと前にも、彼の紺のパーカーを染めたことがあります。その時、意外ときれいに染まるんだなと思った。
だから今回もやってみる価値はある。
 
今回は彼の体も大きくなりジャケットもかさばる。
作業にはどうしても大きな鍋が必要です。
でもなんだか魔女の煮込み料理みたいな作業になりました(笑)。
 
説明書通りにしっかり染めて、まるで新品のようになりました\(^o^)/
 
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました