iPhoneにもGoogleレンズを追加しよう

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

iPhoneでGoogleレンズを使う方法/Googleアプリから

スマホのレンズを通して調べ物ができるGoogleレンズ。とっても便利なのですが、iPhoneには「Googleレンズ」というアプリはありません。Androidにはあるのですが、使うとしたら【Googleアプリ】というアプリを開いて

Google アプリ

Google アプリ

 

検索欄にあるこの絵柄(Googleレンズ)を押す、などして使います。

 

iPhoneでGoogleレンズを使う方法/ウィジェットに追加

でも毎回Googleアプリを開いて、Googleレンズを押して・・じゃなくて、いきなりGoogleレンズは使えないものかしら。Androidのように。

そう思ったら、「ウィジェット」にGoogleアプリを追加しておくとよいでしょう。

「ウィジェット」を使えば、はホーム画面に近道ボタンを追加しておくことができます。

 

ではそのやり方です。

最初に【Googleアプリ】を追加しておくこと。そして一度Googleアプリを開いておくと、次の作業がうまくいきます。

 

1)ホーム画面の何もないところを長めに押します。

 

2)アイコンがゆらゆら揺れ始めます。左上にある【+】をタップします。

 

3)ウィジェットを追加できる画面になります。画面を上に動かします。

 

4)【Google】をタップします。

 
5)ウィジェットには「大・中・小」と大きさの異なるものが用意されています。【Googleアプリ】に関しては「小」と「大」があります。画面を左に動かして・・
 
「大」(レンズのメニューがあるもの)をタップします。
 
6)するとホーム画面にウィジェットが追加されます。【完了】をタップします。
 
 
ゆらゆらと揺れている間なら、場所を動かすこともできます。
 
 
7)これでいつでもすぐに【Googleレンズ】が使えるようになります。
 
 

iPhoneでのGoogleレンズの使い方

こうしてホーム画面にGoogleのウィジェット(大)を出しておけば、Googleレンズがすぐに使えます。

ホーム画面の1ページ目にあると面積を食ってしまって都合が悪い場合は・・・

 
別のホーム画面に配置しておくとよいでしょう。

私は最初に表示されるホーム画面の「前」、あるいは「左側」、あるいは「最初のホーム画面を右へ動かした」ところに配置しています。

 

初回だけこんなメニューが表示されますので、【カメラを起動】をタップし

「”Google”がカメラへのアクセスを求めています」と表示されたら【OK】をタップします。

調べたいものにスマホのレンズを向けて、下にある虫眼鏡をタップします。

スマホのレンズが対象物をとらえて検索を始めます。画面を上に動かすと・・・
 
検索結果を見ることができます。はい、確かに。この時計はスカーゲンのものでした!
 
 

 

AndroidのGoogleレンズ

Androidは、基本プログラムをGoogle社が作っています。

だから最初からGoogle関係のアプリが搭載されて売られています。

Googleレンズも最初から入っています。

例えばホーム画面の検索ボックスにもありますし・・・

 
 
Googleという入れ物(フォルダー)をタップすると
 
その中に【レンズ】として、単体でGoogleレンズが入っています。機種によってはホーム画面に直接配置されていることもあるでしょう。
 
iPhoneもウィジェットを使えば、ホーム画面に追加しておくことができます。
便利ですからぜひお試しください。
◆パソコムプラザ現在募集中の講座


◆この記事を書いたのは・・・
 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。
スマホ関連の連載や記事監修、取材歴はこちら→(ハルメク、クロワッサン、通販生活、ゆうゆう、家の光、FPジャーナル、介護セブン、素敵なあの人、七緒、女性自身、朝日新聞、家庭画報、日経ITPro、日経新聞、日経トレンディ、NHK、NHKラジオ、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、東京MXテレビ等)。
スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。


●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

iPhoneGoogle
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました