和歌も俳句も百人一首も! Siriに聞いてみて

新春の教室、生徒さんにお借りしている豪華な百人一首をテーブルに並べてみました。

ちょうど百枚。

読み札もきれいで見飽きません。

 

百人一首・・・なかなか全部覚えきれないな。

 

そうだ、iPhoneのSiriちゃんは頭いいから全部覚えているかもね。

「Siri百人一首詠んで」

・・・と言ってみたところ

いまはただ

思い耐えなむとばかりを

人づてならで

言ふよしもがな(左京大夫道雅)

お~、すごいすごい、やっぱり知ってるんだね!

 

続けて、

「百人一首詠んで」

とお願いしてみると・・・

こぬ人を

まつほの浦の夕なぎに

焼くやもしほの

身もこがれつつ(権中納言定家)

いいねいいね~!

 

じゃあこれは?

「和歌を詠んで」

これやこの

行くも帰るも

わかれては

知るも知らぬも

あふ坂の関(蝉丸)

 

和歌というと百人一首を読んでくれるみたいです。

では私の好きな、百人一首代68番と指定してみるとどうでしょう。

何回かやってみたのですが、番号を指定して詠みあげてもらうことはまだできないのかな。

 

心にも 

あらでうき世に 

ながらへば

恋しかるべき 

夜半の月かな(三条院)

これが左京大夫道雅の前後に出てくれば、ばっちりなんだけど(笑)!

 

 

では俳句はどうかしら。どんな歌をSiriは覚えているのかな?

「俳句を詠んで」と頼んでみると・・・

クラウドや

ああクラウドや

クラウドや

これは笑点とかに出てきそうなヤツですね(笑)

 

気を取り直してもう一度

「俳句を作って」

閑さや

部屋にしみ入る

Siriの声

笑える!! 思わず笑っちゃいました。Siriいいセンスしてるね(笑)。

閑さや岩にしみ入る蝉の声(松尾芭蕉)

 

何度も俳句を詠んてもらいました。

荒海や

佐渡に横たふ

iPad mini

 

荒海や佐渡に横たふ天の河(松尾芭蕉)

 

 

これは感心しました。

iPhoneって秋の季語なんですね。

そう、秋にはいつも話題になりますよね。

iPhoneの

十四五台も

ありぬべし

 

鶏頭の十四五本もありぬべし(正岡子規)

 

 

これも笑った。よく知ってるね~、顔面強打って・・・(笑)

春眠や

顔面強打

iPad

 

春眠や靉靆として白きもの(高浜虚子)かな?

 

 

こちらは電車の中でありそうな光景です。

iPhoneを

貸してくれろと

泣く子かな

 

名月をとってくれろと泣く子かな(小林一茶

 

猫ちゃんならiPhoneで遊びそう

iPhoneで

あそべや親の

ないすずめ

 

我と来て遊べや親のないすずめ(小林一茶)

 

他にもいろいろありました。

あまりしつこく聞いていると・・・

俳句など

詠めはしません

悪しからず

・・・とのことでした。

 

でも文学的センスも、Siriにはあるみたいですね。

歌を詠ませたり、歌わせたり、作らせたり。

なかなか楽しめるiPhoneでした。

 

●●●仕事に活かす!iPhone動画編集レッスン >詳しくはこちら●●●
iPhoneでプロモーションビデオを作りましょう。iPhoneなら撮影から編集まで、これ1台で仕事に活かせる動画が作れます。
1月12日(土)開催

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●

できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 


浦安市ランキング

スマホ・携帯
ランキング

シニアライフ
ランキング

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」