Googleフォトで見つけたい写真を検索する

私はスマートフォンやタブレットで写真を撮ると、自動的にGoogleフォトにアップロードされる設定で使っています。

スマートフォンでは、いろいろな写真を撮りますが、手元にあるメモや連絡先の書いてある紙などをパチリと撮影しておくことも多いものです。

紙片のままだと、どこかへなくしてしまうこともあり、また探したい時に見つからないということもあります。

そんなことを解消するために、一度スマートフォンでパチリと写真を撮っておきます。

その写真はしばらくすると、自動的にGoogleフォトにアップロードされていきます。

他に撮影したたくさんの写真とともに、Googleフォトに保存されているわけですが、いざそのメモを探したいという時に、かなり画面を動かして見つけ出さなくてはいけないことになります。写真が多ければ多いほど、見つけるのにも時間がかかってしまいますね。

そんな時は【検索ボックス】を上手に使いましょう。検索したいキーワードを入力して、見つけるのです。

例えば「メモ」を探したい時、「メモ」と入力して検索しても見つからない時もあります。

キーワードを変えていろいろ試してみます。

「手書き」というキーワードで検索すると、手書きの紙、メモなどがこうして見つかります。

 

 

これは業者さんの連絡先を撮影しておいたもの。

これは人に見せようと思って、金額を写しておいたものですね。確かに手書きですね。

こちらは忘れないようにのメモ。このメモをなくしても、こうしてデータは残りますね。

これは生徒さんのご自宅に残してきたメモ。

レストランのお皿を撮影したもの。。確かに手書きですね。

子供の手書きのノート。捨てられなくて、撮影しておいたものです。

 

 

もちろん、こんなケースもあります。

エラーメッセージの画面ショット。これは手書きに見えたのかな?

 

iPadに取り込んだ楽譜。これも手書きに見えたのでしょうか。

 

手書き、というか「手で書いている」ところですね。

 

「ホワイトボード」というキーワードでも試してみました。

授業で板書したものが「ホワイトボード」というキーワードで検索されていますね。自分でこの時何を書いたかな、というのを振り返るのによさそうです。

 

「ホワイトボードに書いたもの」だけでなく、「ホワイトボード」そのものが写っていたり、黒板があったり。また、プロジェクターで映し出したものは、その色や感じから「ホワイトボード」として検索結果に表示されているようですね。

膨大な写真の中から、目的の1枚を見つけるには、こうして検索ボックスにキーワードを入力して探すとよいでしょう。

Googleフォトをお使いの方は、ぜひお試しください。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら