スマホには必ずGoogleフォトを入れておきましょう

スマートフォンを使っていたら、必ず入れておきたいのがGoogleフォトというアプリ。

私の周りでも、まだ入れていない人も多く、それはもったいない!

と思い、今日はこの記事にしてみます。

iPhone、iPadの方はこちら

Androidの方はこちら

 

Googleフォトって何? バックアップって何?

Google社にはGoogleフォト(グーグルフォト)というサービスがあります。

主には、スマホで撮影した写真や動画のバックアップ をします。

バックアップとは、「スマホとは別の場所」に写真や動画を保存することを言います。

Googleフォトには、「自動バックアップ」という機能があります。

「自動」ですから、設定さえしておけば、スマホで撮影した写真や動画が自動的に「スマホとは別の場所」に保存されます。

「スマホとは別の場所」とは、インターネット上の倉庫にあたる「クラウド」という場所です。

スマホにGoogleフォトを追加しておくと、このインターネット上の倉庫を簡単に利用することができます。

 

自動バックアップは必ずオンにしておこう

もしもスマホ本体の故障があったり、どこかで失くしてしまったりすると、スマホにしか保存していない写真はどうなりますか?

もう二度と見られませんよね。

せっかく撮った写真。思い出の動画。

スマホにしか入っていないのですから、スマホがなくなると見られなくなっちゃう。

そんな時に便利なのが、Googleフォトの自動バックアップ機能です。

せっかく撮った写真をなくして泣く前に!

自動バックアップ機能は必ずオンにしておきましょう。

 

 

Googleフォトならバックアップの枚数は無制限!

Googleフォトの自動バックアップを設定して おけば、一定の条件のもと、スマホで撮った写真が次々とインターネット上の自分専用の場 所に保存されるようになります。

一定の条件とは、スマホ写真を保存する時の画質に関して。

Google フォトでは、指定する画像サイズに設定した場合、 バックアップされる写真や動画の枚数は無制限となります。

無制限ですから、撮った写真や動画は「無制限」に保存できます。無制限だからと言って、利用料金もかかりません。

iPhone を作っているApple社にも iCloud(アイクラウド)という同様の仕組みがありますが、容量に制限があ ります。

また容量を超えた分については毎月料金を払って利用します。

 

Googleアカウント持ってますか?

Google フォトの自動バックアップは、Google アカウントを持っていれば誰でも利用できます。

スマートフォンを買い替えた場合でも、同じ Google アカウントを使っていれば、同じ写真を見 ることができます。

 

Googleアカウントって何? という方。

Gメールというメールアドレスを持っていませんか?

もしお持ちなら、そのGメールのメールアドレスとパスワード2つが揃って「Googleアカウント」といいます。

 

 

 

Googleアカウントの作り方

Google フォトを利用する場合、Google アカウント(G メールアドレス)が必要になりま す。

はじめて利用する場合は、Google フォトのアプリの画面から、Google アカウントを作成 します。

すでに Google アカウントを持っていて、そのパスワードも覚えている場合は、下記の 手順⑤で、G メールとパスワードを入力します。

パスワードも忘れてしまっている場合には、新 規に作り直してもかまいません。

Google アカウント作成の途中で、確認のため携帯電話番号宛に 6 桁の数字が送られます。

すぐに書き留めてお けるよう、メモなどを用意しておきましょう。

(ここで書いた手順ですが、アプリが更新されると、やり方や順番も変わる可能性があります。)

 

(1)Googleフォトを開きます。 [“Google フォト”が写真へのアクセスを求めています]と表示されたら[OK]を押します。
[“Google フォト”は通知を送信します。よろしいですか?]と表示されたら[許可]を タップします。

(2)Google フォトの画面が表示されたら、[バックアップと同期]が オンになっているこ と、[高画質(無料、容量無制限)]に が表示されていることを確認します。

(3)[ログインしてバックアップ]をタップします。

 

(4)[“Google フォト”がサインインのために“google.com”を使用しようとしています。]と 表示されたら[続ける]をタップします。

(5)[ログイン]の画面が表示されたら[アカウントを作成]をタップします。

(6)[姓][名]を入力し、[次へ]をタップします。

(7)[基本情報]の画面が表示されたら[生年月日]と[性別]を入力し、[次へ]を タップします。

(8) [ログイン方法]の画面が表示されたら[ユーザー名]に希望するユーザー名を入力し ます。ここで入力したユーザー名が、Googleアカウントとして使用されます。

(9) すでに存在するユーザー名と同じものを入力した場合、赤い文字で[このユーザー名は 既に使用されています。別のユーザー名を選択してください。]と表示されます。 その時は、別のユーザー名を入力します。

 

(10)[安全なパスワードの作成]の画面が表示されたら8文字以上でパスワードを入力しま す。

(11) 確認のためもう一度同じパスワードを入力し、[完了]をタップします。

(12) [次へ]をタップします。

 

(13)[電話番号を追加しますか?]の画面が表示されたら[パスワードを保存]をタップし ます。

(14) パスワードを忘れた時のために、携帯電話番号を追加し、[完了]をタップします。

 

(15)画面を上に動かし、下にある[はい、追加します]をタップします。

(16)携帯電話番号宛てに、メッセージが送られてきます。記載されている 6 桁の数字を入力 し、[次へ]をタップします。

 

(17)[プライバシーポリシーと利用規約]を確認し、下にある[同意する]をタップします。

(18) [登録が完了しました]と表示されます。[次へ]をタップします。

 

バックアップと同期

Google フォトで一度設定しておけば、以降は Wi‒Fi(ワイファイ)の利用できる場所にいる と、自動的にバックアップが行われます。

時々Google フォトを開いて、写真のバックアップがで きているか確認するとよいでしょう。

「バックアップが完了しました」と表示されていれば、スマホで撮った写真や動画は全部、スマホとは別の場所に保存されています。

特に容量の少ないスマホをお持ちの場合、スマホ本体に入りきらないくらい写真や動画を撮ると、次の写真が撮れない場合があります。

せっかく撮った写真を消してしまう前に、バックアップを取っておきましょう。

 

(1) [バックアップと同期]の画面で、[確認]をタップします。

(2) 写真のバックアップがはじまります。写真に が表示されます。バックアップされた順に が消えていきます。

(3) [バックアップが完了しました]と表示されたら、写真のバックアップは完了です。

 

 

 

●●●仕事に活かす!iPhone動画編集レッスン >詳しくはこちら●●●
iPhoneでプロモーションビデオを作りましょう。iPhoneなら撮影から編集まで、これ1台で仕事に活かせる動画が作れます。
2月23日(土)開催
●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●

できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 


浦安市ランキング

スマホ・携帯
ランキング

シニアライフ
ランキング

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」