仕事は誰に頼むか? 

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

友人が合羽橋で刃物屋さんをオープン

エクスマで学んだ同期が河童橋に刃物屋さんをオープンしました。ポートランドに続く2店舗目です。「清助(せいすけ)刃物」といいます。
会社は石川県にあります。

 

オープン初日大変お疲れのご様子の友だち(笑)。貴重な笑顔いただきました。



今日のグランドオープンを迎え、閉店間際の大変お疲れのところ、ワッツ( 中村 充宏さん)を尋ねました。今日も大変よく売れたそうです(笑)!
店内に所狭しとディスプレイされた包丁は600本ほど。切れ味のよさそうな精鋭たちが勢ぞろいです。
河童橋は外国人のお客さまも多く、次々と清助刃物に吸い寄せられていきます。
ずらっと並んだ包丁の上には、渋いメンズたちの顔パネルが。
これ、職人さんたちなんですって。
そしてこの日は職人さんご本人も店頭に立っておられました。

中央の方は包丁職人の方です。


作った人から直接話を聞けるなんて、めったにないチャンスですね。
お店のスタッフの方も英語対応ができて、お土産を探している外国の方には心強い存在じゃないかな。

 

合羽橋の刃物店「清助刃物」

————-
清助刃物
〒111-0036 東京都台東区松が谷2丁目1−11
東京メトロ銀座線「田原町」下車徒歩5分
インスタ:https://www.instagram.com/seisuke_hamono/
————-

仕事は誰に頼むか? 繋がりの中で広がるビジネスの輪

このお店のオープンには同じく同期の不動産屋さん 高橋 健一朗くんが関わっているし、今日はグランドオープンということでケータリングサービスは、やっぱり同期のラムチョップ店舗経営 前川 弘美さんが関わっているし。
誰に何を頼むかっていう時に、やぱり「繋がり」の中で私たちは選択するんだなって思います。
それはワッツも言ってた。エクスマを主宰する 藤村 正宏先生がよくおっしゃる「繋がりの経済」ってこと。

ワッツも「結局そうなんだよね、誰に頼むかって、繋がりの中で決めてるよね。」って。
それも繋がっていれば誰でもいい、というわけじゃなく。
信頼できる誰か、ってことなんだよね。

私は彼としょっちゅう会っているわけではない。
だけどSNSがあるから、彼が今どんなことをしていて、どんな考え方をする人で、どんな人たちと付き合っていて、というのはわかる。
そうやって、会えない時間でも会っている。知っている。
遠く離れた人とでもつきあえる手段というのは、ありがたいものです。

ステキな刃物を買いに行く時はきっと私もワッツのお店に行くことでしょう。

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★「ゆきチャンネル」 YouTube
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました