LINEであみだくじ | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

LINEであみだくじ

教室では新学期に、新しいクリアファイルに資料一式を入れて、皆さまをお迎えします。

でも今年は、ちょっと違っていました。

 

毎学期取り寄せているクリアファイルは、透明タイプ。表示も半透明の白なんです。

でも今回、クリアファイルが品薄だったのか、「白」「黒」「青」の3色のセットしか取り寄せることができませんでした。

ファイルの表紙には生徒さんのお名前を入れて印刷します。

 

例えばこのクラスは全員「白」、こちらのクラスは「黒」と決めてしまったら、金曜日のクラスに行くまでにきっと色が揃わなくなってしまうでしょう。

それはちょっと公平ではありません。

どうしよう。

先生から「授業の冒頭でくじでも引いていただくのはどうでしょうか。」という意見が出ました。

そうすれば色の偏りがなく、金曜日のクラスまでまんべんなく色が残りそうです。

 

 

ではくじ引きは何でやろうかしら?

そんな時に便利なのがあみだくじです。

なーんだ、それなら紙とペン? と思われたかもしれませんが、違うのです。

LINEのあみだくじ なんです。

LINEのグループを作っていれば、そこにあみだくじのメニューがあるのです。

 

トークの画面の下にある【+】を押します。

 

 

すると【あみだくじ】があります。

「ない!」という方は、LINEを最新の状態にしてみてください。

 

次に参加者を選べる画面になります。そのグループに入っているメンバーが表示されます。

全員であみだくじをする場合はこのままにしておきますが、レ点をはずしてメンバーの人数を調整することができます。

【次へ】を押します。

 

次は、あみだくじの結果を入力する画面です。

6人いたら、くじの結果も6つ作ります。くじの結果を入力して改行し、また次の結果を入力していきます。

下図の例で言うと、1人が「あたり」残りの5人は「はずれ」というケース。

 

なかなか決まらない役員決めなら、こんな感じかな? 役職を入力しておきます。

 

今回は、クリアファイルの色を入力しました。

6名のクラスだと「黒」が2つ、「白」が2つ、「青」が2つ。と入力しておきます。

くじの結果を入力したら【スタート】を押します。

 

 

トークの画面に表示されたあみだくじの【あみだくじスタート】を押します。

 

自分の名前を軽く押すと自動的にあみだくじが始まって、結果が確認できます。

 

こんな風に、結果が分かります。

 

 

全員あみだくじを引き終わったところ。これで何色のファイルかが決まりました!

 

LINEのグループを作っておけば、どなたでも楽しめるあみだくじです。

誰がおごるのか決める時、発表の順番を決める時・・・

答えを工夫すれば、いろいろなことに使えそうですね!

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀