モバイルバッテリーの差込口とスマホの充電ケーブルについて

教室でモバイルバッテリーをお取り寄せすることがあります。

その際「そのモバイルバッテリー、iPhone用ですか? Android用ですか?」と聞かれることがあります。

モバイルバッテリーは、どちらにも使えます。

〇〇用、というのはないのです。

 

モバイルバッテリーどうやって充電するのですか、というご質問もあります。

大半のモバイルバッテリーには、差し込む穴が2つほどあると思います。

長方形の大きめの穴と、小さな台形のような穴。

小さな台形のような穴は Micro USB(マイクロユーエスビー)の差込口。

ここにMicro USBのケーブルを挿し、もう片方はUSB充電器につないでそれをコンセントに挿して充電します。

モバイルバッテリーの充電は、次の写真のように行います。

(なお、この記事内の写真についてはAnker社のものをお借りしました)

 

 

モバイルバッテリーからスマートフォンに充電する時には、それぞれのスマートフォンに合わせたケーブルを使う必要があります。

iPhoneならLightning(ライトニング)ケーブル。

AndroidならMicro USB

一部のAndroidと最新のiPadならUSB Type-C(ユーエスビータイプシー)

LightningケーブルとUSB Type-Cについては、どちらの向きでも差し込めるようになっています。

 

ケーブルを変えれば、モバイルバッテリーはiPhone用にもAndroid用にもなります。

スマートフォンに差し込むケーブルには3種類ありますが、片側はみんなUSBという長方形の形をしています。

そのUSBを、モバイルバッテリーに差し込みます。

 

スマートフォン、モバイルバッテリー、さらにiPadや無線のイヤフォン、Wi-Fiルーターなど、USBで充電する製品をたくさんお持ちの方は、ケーブルを抜いたり挿したりという作業が面倒な時もあります。

そんな時は、USBの差込口が多いUSB充電器があります。

ケーブルも予備で必要にはなりますが、4ポート、5ポートなど差込口の多いタイプも売っています。

どうしても充電して使うものが身の回りに増えてきてしまうと思いますので、ポート数の多いUSB充電器を用意するのも一つの手ですね。

 

生徒さんからよくご質問のある、モバイルバッテリーとスマホのケーブルの関係についてご紹介しました。

 

●●●仕事に活かす!iPhone動画編集レッスン >詳しくはこちら●●●
iPhoneでプロモーションビデオを作りましょう。iPhoneなら撮影から編集まで、これ1台で仕事に活かせる動画が作れます。
2月23日(土)開催
●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●

できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 


浦安市ランキング

スマホ・携帯
ランキング

シニアライフ
ランキング

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」