iPhoneのタイムラプス撮影で月夜を撮る | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

iPhoneのタイムラプス撮影で月夜を撮る

ベランダに出たら、月がきれいに見えた夜だった。

雲が動いて、月が輝く夜だった。

 

・・・ということで、部屋に戻って三脚にiPhoneをつけて、タイムラプス撮影。

タイムプラス、じゃないですよ。

タイムラプスは英語で「time lapse」、時間の経過という意味です。

同じ場所で、一定の間隔を空けて写真を撮りそれをつなぎ合わせて動画にしたものです。

写真のパラパラ漫画のようなイメージです。だからタイムラプス動画には音声は入りません。

 

雲も、月も、動いていく様子がわかります。ピントはちょっとあってませんが。

刻々と移り変わる景色などを撮るのに、タイムラプスは向いています。

7分程度撮影したら、30秒程度のタイムラプス動画になりました。

 

 

iPhoneのカメラには、メニューに「タイムラプス」があります。

「タイムラプス」が黄色い文字になったら、撮影OKということ。

赤い丸を軽く押します。

 

撮影中は、赤い四角になります。そしてその赤い四角の周りを、時計の目盛りのような白い線がぐるぐると回ります。

それがタイムラプス撮影ができている、ということ。

この状態で数分撮影し、最後に赤い四角を軽く押すと、タイムラプス撮影終了となります。

 

撮影の間ずっと手に持っていると、どうしてもぶれてしまいます。

三脚を立てるなどして撮影するとよいでしょう。

 

 

 

●●●10月からスタート、スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
10月スタートの新しいクラス >>詳しくはこちら

 

★★★伊勢丹カルチャー講座で開催★★★
ワンランクアップの撮影術、スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!
9
月28日(金)11:00~12:30  受講料 4,320円(税込)

ただ今募集中です。※伊勢丹カルチャー講座に直接お申し込みください
▼お申し込みは伊勢丹オンラインストア
www.isetan.co.jp/otomana
▼または「時の場」03-3225-2811(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀