iPhoneXの再起動(電源オフ)と緊急SOS | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

iPhoneXの再起動(電源オフ)と緊急SOS

「・・・携帯電話をマナーモードにしていただくか、電源を切ってください」

という、とある場所で。

 

そうだ、ちょうどいいから電源を一度オフにしておこう。と思った私。

iPhoneを操作していたら・・・

ウィーーーンウィーーーン

・・・とけたたましくなるサイレン音。

 

やだ。

すぐ消したけど。

やってもうた。

恥ずかしい。

みんな振り返ってる。

誰?

誰?ってなってる(笑)。

 

いやー、緊急SOSの音が鳴っちゃったよーーーー。

この画面です。

「3」でもう音が出るからね。

 

iPhone Xを電源オフしたい時は、向かって右側にある【サイドボタン】と、向かって左側にある【音量上げる】、【音量下げる】のどちらかを同時に押します。

iPhone Xは本体がスリムですから、こんな風に片手で握る感じで両方のボタンを押すことができるのです。

 

これをつい長く握りしめていると・・・

緊急SOSがカウントダウンをはじめるのです。

「5」

 

「4」・・

 

「3」で音が出始めます

ウィーンウィーンって

ここで鳴るの。

握りしめていた場合、意外と早いですよ。音が鳴るのは。

 

「2」

 

「1」

けたたましい音がずーっとなってますよ。

 

 

この後に、【緊急SOS】の画面が出てきて、連絡先が3つ表示されます。

緊急の時はサイレン音も出ますから本当に便利な機能です。

そうじゃない時に鳴らしてしまわないようにしたいですよね。。

 

キャンセルするには【×】を押します。

一度は聞いておくとよいと思いますが、ご自宅にいるいる時、誰もびっくりしない時にお試しください。

 

 

 

ではびっくりしなくてもよい、電源オフのやり方をもう一度確認。

iPhone Xを電源オフしたい時は、向かって右側にある【サイドボタン】と、向かって左側にある【音量上げる】、【音量下げる】のどちらかを同時に押します。

 

この画面になったら、指を離す!

この画面さえ出せればいいのです。もうボタンを押さえていなくて大丈夫。

指を離しても、この画面が消えることはありません。

この画面を表示したまま、落ち着いてゆっくり操作できますから、

とにかくこの画面になったらすぐに指を離しましょう。

そうすれば緊急SOSのカウントダウンは始まりません!!

けたたましいサイレン音で恥ずかしい思いをすることもありません(笑)。

 

そして落ち着いて【スライドで電源オフ】を右へ動かします。

 

 

電源をオフにしたら、iPhoneの画面が暗くなって何も表示されなくなります。

しばらくしたらiPhoneに向かって右側の【サイドボタン】を長めに押します。これで電源が入ります。

そしてリンゴマークが表示されるまで少し待ちます。

次にこのような画面になります。一度電源をオフにすると、次に電源を付けた時には必ずパスコードを入力の画面が表示されます。

 

電源をオフにして、また電源を入れることを【再起動】といいます。

iPhoneを使い終わるたびにやる必要はありません。

夜寝る前に毎晩やる必要もありません。

でも、「あれ、ちょっと調子が悪いのかな」

「画面が固まって動かなくなってしまったな」

「どうも、この操作をするとその後に、動きが悪くなるな」

など、ちょっと不調だと思う時には【再起動】を試してみます。

すると、不具合が解消されるということは、よくあります。

 

けたたましい音を出さなくてもできる電源オフ。

まだ一度もやったことがない、という方はぜひお試しください。

サイレン音が出ないようにね(笑)!

 

 

スマホ写真、もっと楽しく撮りたいな、という方。スマホの写真講座をやっています。

ぜひ、ご参加くださいませ。お待ちしております。

ワンランクアップのスマホ写真講座 毎月開催

 

★★★伊勢丹カルチャー講座で開催★★★
ワンランクアップの撮影術、スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!
9
月28日(金)11:00~12:30  受講料 4,320円(税込)

ただ今募集中です。※伊勢丹カルチャー講座に直接お申し込みください
▼お申し込みは伊勢丹オンラインストア
www.isetan.co.jp/otomana
▼または「時の場」03-3225-2811(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀