iPhoneのホームボタン、いつも変な画面が出てきちゃう

iPhoneを初めて使う、という方に、この春何名もお会いしました。

授業でもそうですし、設定をしてお渡しした方もいらっしゃいます。

 

iPhoneにはボタンが1つだけあります。

丸くてちょっとへこんだボタンです。

このボタンを【ホームボタン】といいます。

このボタンを押すと必ず、【ホーム画面】になるから、【ホームボタン】といいます。

 

このホームボタン、初めての方だと少し操作にコツがいるようだなあ、と感じました。

ホームボタンを使う時の力の入れ加減、3段階あるのです。

ホームボタンは物理的に「ぶちっ」と押すボタンでもありますが、触れると作動するセンサーにもなっています。

iPhoneの本体が白い場合は、ホームボタンに金のリングが見えると思います。

黒い場合は黒いリングですね。

 

 

ボタンの押し加減は、

載せる < 軽く押す < 長めに押す

の順で力を強くしていきます。

音でいうと

ポンと置く < カクッと押す < ムギューっと押す

という感じです。

 

ではその操作と役割です。

 

 

1)ホームボタンに指を「載せる」

ホームボタンを「押す」のではなく、指を載せているだけ。触れているだけ。

指紋を登録している場合にはその指紋をセンサーで読み取ることができます。

ボタンは押さずに指を載せる、指先が触れている、という感じです。

指紋を登録している方は、ホームボタンに指を載せるだけで、ロックの画面を解除できたり、アプリを追加する時にパスワードを入れなくても済んだりします。

 

 

2)ホームボタンを「軽く押す」

この「軽く押す」という操作が、人によってなかなかうまくいかない場合があります

「押す」というと、押しすぎてしまったり、「軽く」というと力が足りなかったり。

すべては力加減なのです。

触れているだけでも「軽く押す」にはなりませんし、押したつもりでも押せてないこともあります。

だからと言って強く押すとまた別の操作になってしまいます。

気持ちとしては、「押す」時よりも「離す」時を意識していただくといいのかな。

「押す」というよりも、「軽く突く」という感じでしょうか。

 

iPhoneに耳を近づけながらこのホームボタンを押してみると、「カクッ」という音がします。

よく聞くと音がしているのです。

「カ」の時に押して、「クッ」の時に離す、というような感覚です。

iPhoneをお持ちの方は、ホームボタンに耳を近づけてよく聞いてみてくださいね。

ホームボタンを押している時には「カクッ」という音がしていますよ。

「カクッ」という音がしない時は、押しが足りないということです。

「カクーーーーーーッ」じゃだめなんです。

押して離す。

どんな画面を見ていたとしてもホームボタンを押すと必ずホーム画面になります。

ホームボタンを表示するための大事なボタンなのです。

練習するとしたら、

ホーム画面にある「カレンダー」をポンと押して、カレンダーの画面になったら、ホームボタンを押してホーム画面にする。

ホーム画面にある「時計」をポンと押して、時計の画面になったら、ホームボタンを押してホーム画面にする。

ホーム画面にある「マップ」をポンと押して、マップの画面になったら、ホームボタンを押してホーム画面にする。

ホーム画面にある「天気」をポンと押して、天気の画面になったら、ホームボタンを押してホーム画面にする。

・・・というように、何かを表示して、ホームボタンでホーム画面に戻る。

これが百発百中でできるようになったら、ホームボタンを押すことについては、ストレスなく操作できるでしょう。

 

3)ホームボタンを「長めに押す」

このホームボタン、長めに押しているとまた別の操作になります。

ホームボタンを長めに押していると、「ご用件は何でしょう?」と表示されます。

これは、iPhoneの秘書さんであるSiri(シリ)さんを表示する時にやる操作です。

でも自分ではそんなつもりないのに、という時がありますね。

しばらく無言でいると「聞き取れませんでした」と表示されて、さっぱり何のことやら? と思う方もいらっしゃるでしょう。

ホームボタンを長めに押していると、秘書のSiriが表示できるのです。

秘書を呼びたい時は、ホームボタンを長めに押すのです。

そしてすぐ用件を言いつけるのです。

例えば「明日の天気は?」

例えば「明日7時に起こして」

などと、Siriさんに用件を言いつける時に使うのが、ホームボタンの長押しです。

 

もしこの画面を出すつもりがなくて、表示されてしまう時には、ホームボタンを軽く押してホーム画面にします。

iPhoneやiPadでは、このホームボタンが重要なボタンになってきます。

この春、iPhoneやiPadデビューされた方は、この力加減を頭に入れて、ぜひ使い慣れてくださいね。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

iOSiPadiPhone
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました