腕時計で録音、iPhoneで聞く Aurora Recorder | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

腕時計で録音、iPhoneで聞く Aurora Recorder

iPhoneと連動して使うApple Watch(アップルウォッチ)を使っています。

最新のものではありませんが、なかなか便利な小道具です。

 

Apple Watchで録音したものを、iPhoneで聞くことができるという記事を見て試してみました。

録音するならiPhoneでももちろんできます。

でも目立ちますね。

腕時計で録音できるなんて、スパイみたいですけれど、例えば緊迫した場面で証拠として音声を残しておきたいとか、怪しまれないように録音したい、という時に「Apple Watch」と「iPhone」の組み合わせで利用することができます。

 

Apple Watch用のアプリです。アプリ名は「Aurora Recorder」

 

こんなアプリです。赤い丸を押すと録音がはじまります。

録音中は時計の画面にしておくことができるので、録音していると気が付かせずに録音をすることもできます。

 

 

そしてもう一度赤い丸を押すと、赤い四角に変わります。これで録音終了。

 

「Tap to stop record」と書いてあります。

 

すると、「Transferring to your iPhone」

つまり「あなたのiPhoneへ転送しています」と表示されます。

 

こちらはiPhoneの画面。同じ「Aurora Recorder」のアプリを開くと、腕時計で録音した音声が転送されているのがわかります。

転送は自動的に行われます。iPhone側でやることはありません。ただ待っているだけ。

 

聞きたい音声を押すと、メニューが表示されます。

Playを押すと、腕時計で録音した音声が聞こえます。

 

録音するだけなら、iPhoneのボイスメモを使えばよいのです。

でも録音しているとわからないようにして取りたい、という時にこういう方法があります。

ですから使用シーンは限られると思うのです。

 

実はつい最近、反政府の姿勢を貫いていた外国人の記者さんが行方不明(殺害された)というニュースが入ってきました。

その記者さんはApple Watchをしていたのです。

痛ましい事件です。

このようなアプリを使って、人に知られず音声を録音することが、悪いことや痛ましいことに繋がらないことを願うばかりです。

 

●●●10月からスタート、スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
10月スタートの新しいクラス >>詳しくはこちら

 

★★★日本橋三越本店で開催★★★
ワンランクアップの撮影術、スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!
・10月19日(金)16:30~18:00
・11月16日(金)16:30~18:00 (2回とも同じ内容です)
・受講料 4,320円(税込)

・講師:パソコムプラザ代表 増田由紀
ただ今募集中です。※日本橋三越本店に直接お申し込みください
▼お申し込みは日本橋三越オンラインストア
▼または「三越カルチャーサロン」03-3274-8595(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀