動画編集に役立つ撮影テクニック2つ

動画編集は素材が大事ですが、素材を撮影する時のポイントは大きく2つ
 
1つ目はスマホを激しく動かさないこと
2つ目は撮影開始と撮影終了に、3秒ほどの余裕を設けること。

こんにちは。スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

スマホを右に動かしたり左に動かしたり

私はiPhoneで動画を撮影したり、撮影してもらったりすることが多く

その動画を素材として、iPhone動画を作ることも多いです。

 

 

動画編集講座もやっています。

 

 

仕事に役立てるための動画もあるし

教室のことを知ってもらう動画

お遊びの動画

友だちにプレゼントする動画もあります。

動画はとても喜ばれますね。

 

 

例えば

★iPhone動画1日レッスンの様子を伝える動画

講座の様子は文章で説明するよりも、動画にした方がわかりやすいですね。

雰囲気も伝わりますし、同じ時間で伝えられる情報量も違います。

iPhone動画編集1日講座

 

★桜の撮り方を解説した動画

何かを説明する時も、文章、写真、動画とありますが、「見ればイメージが湧く」「真似ができる」という意味では、動画の説明も有効です。

実際生徒さんが「同じ場所に行って撮ってみました」と写真を見せてくださいました。

同じ場所、同じ位置で同じことをすることができます。

これを文字にしていたらなかなか伝わらないですね。

水平線を活かして桜を撮影

 

 

★酔った友達があまりにおかしかったので作った動画

お遊びに使うこともできます。

何気ない日常風景。面白いワンシーン。そんな素材が、実は身の回りにたくさんあるのです。

ちょっと編集して、文字をつければ、笑える動画になります。

iMovieでショートムービー

 

 

★友だちのレストランの10周年記念パーティーで、友だちにプレゼントした動画

発表会、パーティー、イベントなどの様子を記録するのも、動画は向いています。

記録のための動画は、後で編集するつもりで撮影場所を取るようにします。

主催者の方にも、動画を撮りますのでと一言伝えておけば、いい場所に案内してくれるかもしれませんよ。

後から必要なシーンをカットして短くすることができるので、少し多めに取っておくとよいでしょう。

ながおかや10周年記念パーティ

 

★生徒さんとの日常を伝える動画

動画を撮るチャンスはあちこちにころがっています。

でもそのままではあまり見返す機会がないかもしれません。

編集をして手を加えることで、何度も見返すムービーになります。

新元号「令和」を生徒さんとお祝い

 

★ガラケーとスマホの入力を比較した動画

iPhoneは画面を収録することが簡単にできるので、操作説明の動画なども簡単に作ることができます。

ガラケー時代の入力VSスマホ時代の入力

 

★カヌーの進路を説明した動画

iPhoneは画面を収録することができます。また、位置情報を記録しておくことができるので、地図上に自分の撮影した写真が並びます。

それを動画にしてみたものです。こんなこともできちゃうんですね。

ナイトカヌーツアーで東京スカイツリーのふもとまで

 

 

動画編集は素材が大事ですが、素材を撮影する時のポイントは大きく2つ。

1つ目はスマホを激しく動かさないこと

2つ目は撮影開始と撮影終了に、3秒ほどの余裕を設けること。

 

 

スマホを右に動かしたり左に動かしたり

寄ったり引いたり・・・

こればかりやっていると、編集の時にとても使いにくい素材になってしまいます。

これは編集をしていけばわかることなのですが

「動かして撮る」のが動画ではなく

「動いているものを撮る」のが動画です。

 

あまり大きく動かすと、編集もしにくいし、文字も入れにくいし、カットもしにくいのです。

動かすにしても、ゆっくり静かに動かす。

編集したい動画は、それを意識して撮るとよいと思います。

 

それから動画の前後に3秒ほどの余りを設けておくと、動画をカットしたりつないだりするときに役立ちます。

「撮影スタート」と言ってから録画ボタンを押すのではなく

録画ボタンを押しておいてから「撮影スタート」と合図を出す。

(自分の時は合図出すわけじゃないですけどね)

「撮影終了」の時も、少し長めに録画しておく。

 

動画編集では「切り替え効果」といって、動画と動画をつなぐ効果を使うことができます。

じんわり変化したり、左から右へスライドしたり。

撮影時に余裕を持って撮影しておくと、それが動画と動画をつなぐ時の「のりしろ」となります。

のりしろが足りないと、いきなり始まってしまう場面や、プツンと終ってしまう場面が増えることになります。

 

動画編集は、撮影時にすでに始まっています。

あまり動かさないで撮る。

余裕を持って取る。

を心がけてみるだけで、使いやすい素材になりますよ。

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼パソコムプラザのホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」
 
▼教室LINE@はこちらをクリック
友だち追加

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました