「ない」より「ある」に目を向けよう

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

トイレットペーパー狂騒曲

ここ数日、授業の時にも「トイレットペーパー売ってないよね」という話題が出ていました。

私がイオンに買いに行くのは、だいたい夜遅く。

たしかにないんです。

棚は空っぽ。

 

でも今日、夜の授業で「イオンにたくさんおいてあった」と生徒さんから聞きました。

授業が終わって、さすがにもうないかな、夜遅いしなあ・・・と半信半疑で立ち寄ったところ。

ある。

あるぞ。

でもいつものはもっと安いからなあ。

これ、高いから残っているのかな。

それにしてもここ数日、この姿を見てませんでしたから、これでも安いと思ってしまいますね。

 

ところが入り口に向かってみると、なんと!

いつもの低価格のトイレットペーパーが、どどーんとあるじゃないですか。

あるある。

山積み状態です。

夜遅くにもかかわらず、この残りっぷり。

 

 

しかも

「お客さまへ

トイレットペーパーはお1人さま10点までとさせていただきます。」とな。

10点までですよ!

ほんのすこし前まで、2点まで、それでも午前中であっという間に売り切れていたというのに。

10点まで。

持ち帰れるものなら持ち帰ってみろ、って感じかな(笑)。

 

空の棚を見続けてしまった私たち

1週間ほど前はこちら。

でも、こんな棚を見たら、焦って買いたくなってしまいますよね。

次回入荷は未定、なんて言われたら1つでも買っておきたい、と思うのが心情。

 

連日のマスコミの報道で「空の棚」を見続けてしまった私たち。

「ない」

「ないんだ」

「どこにもないんだ」

と、強烈にインプットされてしまったかもしれません。

ないとなれば、探してでも手に入れなくては、必需品だし。

と思うものです。

 

ないより、あるに意識を向けよう

いくら

「ある」

「足りる」

「安心して」と言われても、空の棚の強烈な印象で、それが想像できなくなってしまっているんじゃないでしょうか。

 

「ない」ものよりも「ある」方に意識を向けないと、「ない」現実に引きずり込まれそうです。

これがトイレットペーパーだけじゃなくて、いろいろなところに波及してくるのが怖い所。

こんな時期だからこそ

「ない」より「ある」に目を向けていきたいものです。

 

 

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

心に残った話
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました