クレジットカード情報の入力は慎重に。甘い話はありません。 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

クレジットカード情報の入力は慎重に。甘い話はありません。

パソコンで調べ物をしていたら、急に出てくる「おめでとうございます!」の画面。
・・・また出たか。
クイズに3問答えると、「正解です!」となります。
そこから3つのプレゼントを選ぶ画面になります。
でも大抵3つのうち1つしか選べなくなっています。
そしてメールアドレスなどの個人情報を入力する画面が出ます。
クレジットカードとセキュリティーコード、そして有効期限を入力する画面が表示される。
最後のクレジットカード番号とセキュリティコードを盗み取るのが目的なのでしょう。
決して当選品があなたの手元に届くことはないでしょう。
詳しくは、この記事にも書きました。
Googleの創設者は? 当選した人が答えるクイズにご注意を!!(2018/7/30)

 

今日は「出たな!」と思ったので、

片手にiPhoneを持ちながら、片手でマウスを操作し、現場を押さえてみました(笑)。

割とわかりやすい手口で、表示されるものも同じですし、生徒さんたちにも幾度となくお伝えしています。

ご質問にもその都度お答えし、教室情報誌にも記載しました。

ネットにも「詐欺だよ、だまされないように」と書いてある。

 

それでもまだ、この手口に引っかかって、クレジットカード番号を入れてしまう人がきっといらっしゃるのでしょう。だからこれがまだ横行しているのかな、とも思います。

 

だいたい、あちらから急にやってきて、簡単な質問3つに答えるだけで、最新のiPhoneがもらえたり、iPadがもらえたり、映画見放題のプリペイドカードがもらえたりなんて・・・

絶対ない!!!!

ですからね。

やれるもんならやってみろ。

あ、違うか。くれるもんならよこしてみろ。

みたいな感じでしょうか(笑)。

そうおいしい話は転がっていないのです。

 

クレジットカード番号を入れることに抵抗がある方は、この「わけのわからないところに盗み取られる」という懸念がきっとおありなのだと思います。

私もめったやたらにはカード番号を入れて買い物はしません。

ある程度素性の明らかなお店。

信頼できるお店。

そういうお店でないと、確かにね。

でもカード決済は確かに便利です。

これがそのうち、暗号通貨払いなどになってくるのか。

カード番号などを登録するのではなく、その時その時でQRコードを読み取ってその場で払う形になるのか。

どんな方向になるかはわかりませんが、いずれにしてもネットで何かを買おうとしたら現金は一番遠い存在です。

お店に現金書留で送る? それは面倒でしょう。

コンビニ払いにする? 手数料がかかります。

代引き? 確実と思いますが、家にいなくてはいけない。職場にいなくてはいけない。その場にいなくてはいけないし、やはり手数料がかかります。

ネットでのお買い物は、やはり現金以外の手段を取らざるを得ないでしょう。

 

でも、簡単な質問に答えるだけで何かをくれる、そんなページに

大事なクレジットカード番号を入れては

絶対にダメですよ。

そんなに甘くない。

 

 

 

 

日経BP社より、「一番やさしい60代からのAndroid」が出ます。今度はAndroid版です。

Xperia(エクスペリア)、galaxy(ギャラクシー)、AQUOS(アクオス)などのスマホをお使いの方向けの、入門書です。

 

★★★伊勢丹カルチャー講座でもインスタ講座開催! スマホ写真、きれいに撮りませんか?(新宿)★★★
スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!【8月24日(金)・9月28日(金)】
ただ今募集中です。★こちらは伊勢丹カルチャー講座に直接お申し込みください

 

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀