スマホ写真をきれいにぼかして編集 3ステップで楽しもう・Snapseed編

数あるスマホの画像編集アプリの中でも、私がすごく気に入っているのが、Googleがリリースした「Snapseed」というアプリ。

タップだけで簡単に画像編集できますし、メニューも豊富です。それにうるさい広告が出てきません。

この先のメニューを使うならいくらだよ、と有料への誘いもありません。それでいて、無料なんです。

生徒さんには授業で使い方をご紹介しました。

インスタグラムに写真投稿する時はもちろん、Facebook、Twitter、ブログなど、写真を使う場面では、今最も出番が多いアプリです。

文字入れもセンス良くできます。

 

ここでは3ステップで編集方法をご紹介しましょう。

iPhone・iPadの方はこちら

Androidの方はこちら

 

使いたい写真を開く

【開く】を押して、編集した写真を選びます。

 

【端末から開く】を押します。

 

写真が決まったら【使用】を押します。

 

ステップ1 レンズぼかしできれいにぼかす

写真が決まったら、右下にあるペンを押します。Snapseedは、いつもこのペンから編集を始めます。

 

編集のメニューはたくさんあるんです。

画面を少し上に動かすと、【フィルタ】というメニューがあります。

私が特に気にっているのは、この【レンズぼかし】。

かなりいい感じにぼかすことができますよ!

 

最初は、周りを丸くぼかす設定になっています。青い丸が中心で、そこをクッキリさせ、周囲をぼかします。

青い丸は指で動かして、好きな場所を中心にすることができます。

またぼかす範囲を示す円の大きさは指で広げたり狭めたりすることができます。

下にある〇を押します。

 

すると今度はぼかし具合が変わります。上下をぼかし、真ん中をクッキリさせることができます。

ぼかす範囲も、指で広げたり狭めたり、斜めにしたりできます。

 

ぼかしの強さは、写真の上をなぞることで調整できます。右へ右へと動かすと、ぼかしが強くなってきます。

この写真は、ぼかしを斜めに入れて、ぼかしを強めにしてみました。

上下がぼかされて、中央がくっきり残ります。

ぼかしを調整したら、右下にある【レ】を押します。

 

そしてまた、右下のペンを押します。

編集が終わったら【レ】を押して、ペンを押してまた次の編集をする。

この繰り返しです。

 

 

ステップ2 周囲をほの暗くして中央を目立たせる

次に使うのが【周辺減光】です。写真の周りを少し暗くして、中央をより引き立たせる編集方法で、「ビネット(vignette)」とも言います。

中心よりも周囲の方を暗くするのがポイントです。

 

これも青い丸が中心となります。

 

必要に応じて青い丸を動かします。

写真の上を左にゆっくり動かすと、周囲がほの暗くなります。

お好みで調整したら画面の右下にある【レ】を押します。

 

画面の右下にあるペンを押します。

 

ステップ3 文字を入れる

次に文字を入れてみましょう。文字が入るとちょっとしたアクセントになります。

【テキスト】を押します。

 

写真の中央に、「ここをダブルタップするとテキストを変更できます」と表示されています。

文字が小さくて見えにくいかもしれませんが、ここを2回ポンポンと押します。

 

するとまた「ここをダブルタップするとテキストを変更できます」と表示されます。

そこをポンポンと2回押します。

 

すると先ほどの「ここをダブルタップするとテキストを変更できます」が選択された状態になります。

ここでキーボードが表示されますから、まずは文字を【×】を押して消してしまいましょう。

 

次に文字を入力します。ここは日本語を使わずに、英語で入力します。

Snapseedには文字のテンプレートが何種類も用意されているのですが、日本語では利用できないテンプレートがあるのです。

ここでは改行しながら「Love」「Sweet」「Cake」と入力してみました。

ロゴマークのような感覚で、シンプルな英単語でもいいアクセントになりますよ。

 

すると文字が表示されます。

あれ、3行に改行しながら入力したのに1行になっている。と思うかもしれませんが、これはこのままでOK。

下にある、紙をずらしたようなマークを押します。

 

ここにテンプレートが多数用意されています。

最初は1行に表示されるテンプレートです。

左右にずらすと、他のテンプレートを見ることができます。

 

アルファベットならこうして書体が変わったことが確認できます。

 

他にも手書き風のテンプレートもあります。

これは日本語では使えないテンプレートです。

 

シール風のテンプレートもあります。

 

文字と四角を組み合わせたシリーズもあります。私はこれが何だか好きです。

 

テンプレートが決まったら、下にあるパレットの絵を押します。

 

好きな文字の色を選ぶことができます。

 

決まったら、右下にある【レ】を押します。

文字入れの最中は、この【レ】を押すのは最後の最後です。

 

編集した写真を保存しよう

では保存です。上にある【保存】を押します。

 

iPhone・iPadの場合は【コピーを保存】を押します。オリジナル写真とは別に1枚写真が保存されます。

Androidの場合は【保存】を押します。オリジナル写真とは別に1枚写真が保存されます。

 

保存が終わったら、iPhone・iPadなら【写真】の中に、Androidなら【ギャラリー】や【アルバム】の中に保存されています。

 

写真を程よくぼかすことができると、普通の写真がちょっといい感じになります。

写真の周囲をほの暗くすることで、写真の中央が引き立ちます。

そこへロゴマークのように文字を入れると、ちょっとおしゃれな感じに仕上がります。

食べる前のクロワッサンが、もっとおいしそうに見えたり・・・

 

きれいにラッピングされた和菓子も、ポストカード風になったり・・・

 

特にぼかしの効果は好きですね。普通のスナップ写真が、雰囲気のある写真に変身します。

 

文字を入れることを頭に入れながら写真を撮ってみるのもいいですね。

このあたりに文字入れようかなあ、なんてね。

 

スマホで撮って、そのまま加工、保存したらTwitterに投稿したり、LINEで見せ合いっこしたり。

写真を編集する楽しみが広がります。

編集するアプリは、自分の気に入ったものを数個、使い倒すつもりで使ってみるといいですね。

このSnapseedは、一つ一つもなかなかなかゆいところに手が届いていいのですが、組み合わせて使うとすごく楽しい。

授業では3ステップ、3つのメニューを使って、おしゃれなポストカード風に仕上げてみました。

ハートやリボン、キラキラなどで装飾する楽しさもありますが、ちょっと大人の雰囲気で編集したい、という時にはSnapseedはもってこいだと思います。

手軽に見栄えのする写真ができあがるので、ぜひお試しくださいませ。

 

スマホで撮影した夜景をぐっと華やかに 4ステップで楽しもう・Snapseed編
女性必見!顔補正 2ステップで楽しもう・Snapseed編
スマホ写真をきれいにぼかして編集 3ステップで楽しもう・Snapseed編

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら