テレワークは「電話」で「仕事」することじゃないよ!

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

電話で仕事できないよ!

最近よく聞く「テレワーク」という言葉。

なるべく外出せずに、ということで在宅で仕事をするよう会社から言われた、という方も多いのではないでしょうか。

 

日経BP社の私の編集担当の方も「明日から出社できません」と、自宅での仕事を余儀なくされています。
印刷物も自宅のプリンターではなかなか大量に出せないし、画面の小さなパソコンでの作業は、すごくやりにくいとおっしゃってました。

この「テレワーク」ですが
「テレフォン」+「ワーク」で、電話で仕事すること、と思っている方が意外と多いようです。

「俺の仕事は電話じゃできねえよ」って方もいるとかいないとか・・・

 

 

テレは「離れたところ」という意味

この「テレ」ですが、英語で「tele」。「離れたところ」という意味です。

だから「telework(テレワーク)」は、「tele(離れたところ)」と「work(仕事)」を合わせた造語なんです。

 

「tele」は、ギリシャ語が由来です。
「遠く」を意味するギリシャ語が由来です。

「テレ」って言葉、ほかにも思いつくものありませんか?

 

先ほど出てきた「テレフォン」

「tele」+「phone」で「telephone」です。
「tele(遠く)」と「phone(音)」で、遠いところまで音を伝えるのが電話ですね。

   

 

皆さんもよく見る「テレビ」は正式名を「テレビジョン」といいますね。

「tele」+「vision」で「television」です。
「tele(遠く)」と「vision(視界)」で、遠くから見る、ということ。

 

ほかにも、

「tele」+「scope」で「telescope」(テレスコープ)です。
「tele(遠く)」と「scope(見るもの)」で、遠くを見るもの「望遠鏡」

 

「tele」+「graph」で「telegraph」(テレグラフ)です。
「tele(遠く)」と「graph(書かれたもの)」で、遠くに向けて書かれたもの「電報」

 

「tele」+「pathy」で「telepathy」(テレパシー)です。
「tele(遠く)」と「pathy(感情)」で、遠く離れた相手に感情を伝える。

 

 

あなたにもできる IT初心者のための講座もスタートします

私と同じように、教室をやっている方、講師業をしている方も、オンラインレッスンに切り替えるところが多いと思います。

でももともとITが苦手でそういったことをずっと避けてきた、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために、あなたでもできるようになる「Zoom主催者」講座をします。
オンラインレッスンができるようになれば、ビジネスの可能性が広がります!

私自身が、実際に教室運営も、レッスンもやっているからこそお伝えできることもあるはず!と思ってます。

IT初心者のための「Zoom主催者」講座開催 あなたもできるようになる!

 

 

 

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

在宅勤務
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました