安売りするな!「価値」を売れ! 出版記念セミナー

安売りするな!「価値」を売れ! の本を出された藤村正宏先生の出版記念セミナーに行ってきました。

先生の本ではこう書かれています。

「売れる商品」はない。

「売れる売り方」があるだけ。

(安売りするな!「価値」を売れ!・藤村正宏著・日本経済新聞出版社)

 

 

確かにそうなんです。今は、また日本では、どんな商品もサービスも、みんな質の高いものであり、どれを買ってもそう差がない。

だから売れるもの、っていうのはそうない。あるのは売り方だけなんです。

それから

どんな価値のある商品も、

どんな価値のあるサービスも、

どんな価値のあるお店も

その価値が伝わらなかったら、

それはお客様にとって「存在しない」ということ

(安売りするな!「価値」を売れ!・藤村正宏著・日本経済新聞出版社)

と教えられました。

これも確かにそう。いくらサービス提供側が「これがすごくいいんです。」「これが一押しなんです」と思って、準備万端整えて待っていても、それが知られなかったら「ない」と同然。

もっともっと伝える努力をしなくては、と思わされます。

教室のサービスもそうです。知られなくては選んでいただけないのです。

だから私たちは情報発信を重視しているのです。

これもまだまだ研究途上。どうしたら、どうやったら、この良さを伝えられるのか。

毎日が工夫の連続です。

 

藤村先生との2ショット

 

合宿までしたセミナーで同期のメンバーと、講師の先生と再開。

ちょっとした同窓会の気分です。

「関係性」も大事な考え方。

つながりの中で消費が起きます。

実際、私も印鑑を購入することになり、何社か見積もりをとったのですが、最終的には同期から買うことにしました。

美容のことならこの人、印鑑のことならこの人、お菓子のことならこの人・・・

誰から買っても、値段も商品もそう変わらないとすると、じゃあ何で決める?

信頼できる人が進めてくれるものを買う、というのは自然な流れです。

 

人間は同じものを買うのなら、関係性の深いほうで買います。

同じものを買うのなら、より関係性がある人から買うのです。

(安売りするな!「価値」を売れ!・藤村正宏著・日本経済新聞出版社)

 

SNSでつながっている人とリアルにお会いすることができるのも、こうしたセミナーに参加してこそ。

リアルに会うのは大事ですね。

ネットの中だけで人間関係構築しているわけではないのです。

実際にあってみるのは大事。

一度会って、また離れ離れの場所で活動していても、今はSNSがあるからその人を身近に感じることができます。

おもしろいことですね。場所も、時間も超えてお付き合いできます。

 

セミナーにはたくさんの人が参加していました。

人を引き付ける力、これも経営者には必要です。

経営者の人柄が、

企業の業績に大きく影響するのです。

(安売りするな!「価値」を売れ!・藤村正宏著・日本経済新聞出版社)

 

ここにいるメンバー、みんな経営者または自分のオリジナルビジネスを持っている人たち。

 

でもセミナー中も楽しんでいます。

 

セミナーは懇親会まで入れると8時間ほどです。途中、藤村先生が私たちのテーブルにも。

みんなで記念撮影です。

藤村先生が来ると、みんなが写真を撮りたがります。

人が集まる人って、ギラギラしてないですね。穏やかな空気を纏って、さりげなく現れます。

でもその考え方は常に先進的で刺激的。

あなたは世界にひとりしかいない、誰も真似できない存在です。

あなた自身を商品や店に付加することで、

真似できない個性になるということです。

(安売りするな!「価値」を売れ!・藤村正宏著・日本経済新聞出版社)

 

藤村先生はこれを体現していますね。

 

藤村先生曰く、SNSでの投稿は商品。
情報発信することは商品開発と同じこと。

毎日投稿することは、毎日商品開発しているようなものだと。

すごく励みになる言葉でした。

 

いつも短パン姿で有名な、その名も「短パン社長」。司会進行役でした。

 

エクスマ事務局長との打ち合わせ中。

ちょっと舞台裏を垣間見た、ラッキーな席でした。

 

会場のスタッフさんにも気配りを。

スタッフさん、すごく喜んでいました。

 

何でもそうですが、学んだことは実践しなくては自分の身にはなりません。

いい話聞いたー、だけで終わっていては何にもならないのです。

私ももっと身を入れて「商品開発」したいと思いました。

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

◆パソコムプラザ現在募集中の講座


◆この記事を書いたのは・・・
 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。
スマホ関連の連載や記事監修、取材歴はこちら→(ハルメク、クロワッサン、通販生活、ゆうゆう、家の光、FPジャーナル、介護セブン、素敵なあの人、七緒、女性自身、朝日新聞、家庭画報、日経ITPro、日経新聞、日経トレンディ、NHK、NHKラジオ、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、東京MXテレビ等)。
スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。


●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

SNSグー日記
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました