ツイッターで話題の教会 人は人と繋がりたいもの

ツイッターで話題の教会

3年前に始めたツイッターで、現在フォロワー数8万8千人を超えたという、ツイッターで話題の教会。

それが世田谷区駒沢にある「上馬(かみうま)キリスト教会」です。

新しい人にも気軽に来てもらいたいと、教会員の2人が担当するTwitterが話題です。

教会や聖書の話をゆるくつぶやいて、そのTwitterが人気なのです。

上馬キリスト教会のホームページはこちら

上馬キリスト教会のTwitterはこちら

 

教室でも、Twitter担当のスタッフにそんな話をして、私たちもフォローをしています。

今日はクリスマスイブ。

上馬キリスト教会でもキャンドルライトサービスが行われます。

ということで、スマホ先生としても興味津々。

キャンドルライトサービスに参加してきました。

 

この日も、100名を超える新しい人がいらしたそうです。

これはキャンドルライトサービスが終わり、「写真撮影、今から大丈夫ですよ」と言われて、皆さん一斉にスマホで写真を撮りだす様子(笑)。

 

今はチラシを蒔いてもなかなか新しい人がたくさん来る時代ではありません。

でもこちらの教会、Twitterのフォロワー数をどんどん伸ばしています。

そのSNS活用が話題となり、ニュースに取り上げられたりしてさらにフォロワー数が増えていきます。

 

共感を呼ぶツイートが新来会者につながる

毎週真面目に「集会は何時からです」とか「お気軽にお越しください」だけだったら、きっとこんなに話題になることもないでしょう。

それは誰でもやっているかもしれない。

でも、一見とっつきにくそうな教会のこと、聖書のことなどを、ゆるくつぶやくTwitterのおかげで、「ちょっと試しにフォローしてみよう」とか、「おもしろそうだな」と興味を持つ人が増えていきます。

人生とか宗教とかそういった、いわばまじめで少し重たい話題ではなく、ちょっと不真面目だったり、くすっと笑えたり、はっとしたりする投稿の中に、人生の心理があったりして、読んでいる人たちが「それもそうだよな」とか「わかるわかる」とか、共感をするようになり、それが「今度、ちょっと行ってみようかな」「イベントがあるなら訪ねてみようかな」につながるのですね。

たくさんの初めての人に、興味を持ってもらえた。

それもTwitterで。

できるんですね。すばらしいSNS活用ですね。

教室のTwitterも、そのほかのSNSも、こんな風に皆様方に興味を持ってもらえたら本当にうれしいんです。

それにはもっともっとSNSの使い方を研究していかなくては。

くすっと笑えたり、なるほど!と思ってもらえたりj。

何かあったら行ってみようかな。

親を送り込んで(笑)みようかな・・など、SNSを通じで私たちの教室を知ってもらえて、私たちの方針に共感してもらえて、教室に来てもらえる。

そういった意味で、上馬キリスト教会のTwitterはとても参考になります。

 

人は「人」と繋がりたいもの

組織とか団体とかの「公式発表」じゃなくて「個人の投稿」っていうのが大事なんだなって思います。

上馬キリスト教会の場合も、教会という組織ではなく、中の人が人間臭くつぶやいている。

その投稿が共感を呼び、フォロワーを増やす。

何かあった時に行ってみようかな、につながる。

人は会社やお店や団体、組織と繋がるわけじゃなくて、やっぱり「人」と繋がっていたいものなのです。

ちなみに、上馬キリスト教会の中の人つまりTwitter担当のお2人と記念撮影してもらいました。

 

 

●●●仕事に活かす!iPhone動画編集レッスン >詳しくはこちら●●●
iPhoneでプロモーションビデオを作りましょう。iPhoneなら撮影から編集まで、これ1台で仕事に活かせる動画が作れます。
1月12日(土)開催

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●

できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました