お得な通信契約の「今」を知る IIJmioミーティングにて

年に4回開かれるIIJmioミーティングに参加してきました。

IIJは「株式会社インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc」の略で日本の電気通信事業者です。

会社は東証1部上場。米NASDAQでも株式公開を行っています。

インターネットの草分け的存在の会社で、日本で最初にインターネットサービスプロバイダの事業を始めた会社です。

この会社の「お得な通信契約」のIIJmioというサービスを、私個人も使っていますし、スマートフォンにかかるコストを安くしたいという方には、こちらのサービスをご紹介することも多いです。

会場は飯田橋のIIJ本社。

 

IIJmioミーティングも最近ではキャンセル待ちが出るほどの人気です。

 

ここのサービスを利用すると、月額900円~で外でもiPadを使うことができます。

私のスマートフォンには、このIIJの会社のSIM(シム)カードが入っていて、毎月のコストをぐっと抑えてスマホを楽しむことができています。

 

 

お水は冷蔵庫から自由にお取りください、というシステムです。

 

 

こちらがIIJのMVNO事業部 シニアエンジニアの堂前清隆氏さん。お得な通信契約はもちろん、通信事情には大変お詳しい方です。

堂前さんのインタビュー記事はこちら

 

IIJmioミーティングでお会いすると、いつもツーショットを撮っていただきます。今回もありがとうございました。

 

参加者は断然男性が多いですね。

 

本日のプログラム。

今日は総務省の人もお話されます。

 

時にはこんなマニアックな情報も出てきます。

 

今回は、お得な通信契約、通称「格安SIM」とスマートフォンの関係について。

 

キャリアとは、携帯電話会社のこと。日本では、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3社ということになりますね。

スマートフォンにもガラケーにも、SIMカードと言われる小さい金色のカードが入っています。

私たちが毎月電話会社に支払っているお金は、このカードの使用料金といってもいいでしょう。

キャリア3社のいずれかでスマートフォンを契約すると、ドコモで契約したならドコモのSIMカードしか使えませんし、auで契約したならauのSIMカード、ソフトバンクで契約したならソフトバンクのSIMカードしか使えません。

スマートフォンを契約した会社でSIMカードも契約する、って当たり前のようにそうしている方が多いと思います。

というかそれ以外の選択肢があるということを知らない方も多いことでしょう。

実はスマートフォンとSIMカードは同じ会社で契約しなくてもよいのです。

私はスマートフォンはApple銀座で買いました。SIMカードはIIJのものです。

どこの会社のSIMカードを入れてもよい、というスマートフォンを「SIMフリースマホ」といいます。

その反対、契約した電話会社のSIMカードしか使えませんよ、ということを「SIMロック」といいます。

 

SIMフリースマホを自分で用意して、そこに例えばIIJのような通信会社のSIMカードを入れれば、携帯電話3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)よりも安いコストでスマートフォンが持てる、というわけなのです。

もちろんこの契約に向いている人、向いていない人がいます。

教室では、「自分は向くのか、向かないのか」のご相談も承っていますし、実際にSIMフリースマホで契約してみるという場合の手続きや各種設定なども承っています。

スマホをもっと安く使うには? 

 

 

会場では、新しいスマホの体験会も行っていました。こちらは

HUAWEI(ファーウェイ)という中国の会社のスマートフォン、 nova(ノバ)。実際に触らせてもらいました。

 

 

 

こちらはVAIO(バイオ)のスマートフォン。

VAIOと言えばSONYの商品と思ってしまいますが、それも昔の話。

2014年(平成26年)の7月に、ソニーはVAIOを別会社に譲渡しています。VAIOのロゴマークはそのままですね。

 

VAIOスマホは大きくて軽くて、見やすい、使いやすい印象でした。

IIJmioミーティングではこうして、まだ店頭では売っていない新しい機種を触ることもできます。

買いたいなと思っている方には参考になってよいですね。

今日もたくさん情報をいただきました。

お得な通信契約でスマートフォンを始めてみたいけれど、実際どうすればいいのかわからない、という方はぜひ教室までお尋ねください。

具体的に、分かりやすくご紹介、ご案内させていただきます。

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

スマートフォン
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました