重たいバッグの相棒!Clipa2 耐荷重15kgのバッグハンガー

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

荷物の重たい私が探していたもの・・・買ってよかったもののご紹介です。

.
 

私、仕事柄なのか・・ついついバッグに荷物を入れ過ぎてします。

心配性なんでしょうか。
いや、使う時にないと悔しいからでしょうか(笑)。そうだこれだな、たぶん。

時々バッグの中を見直してみるのですが、どれも必要なんですよね。
ないと困るというか。

お茶を飲むとき、お店に入る時、バッグを置くカゴのあるお店ならいいのですが、そうでないお店もある。
床がちょっと・・・という時は下に直置きするのをためらいます。
また自分の席が小さくて、バッグをおいて座れないなんて時もある。

こういう時に使うのが「バッグハンガー」っていうんだ。そんなキーワードをつい最近知りました。
テーブルに引っ掛けてバッグを吊るせるやつ。
名前が分からなかったから、検索できなかったよ。。

できるだけシンプルで、重さに耐えられて、すぐ壊れなさそうなやつ。
ネットでもいろいろ見てみましたし、お店にも探しに行ったり。
そんな時に見つけたのがこのClipa(クリッパ)というリングでした。

  

ただの輪っか。このシンプルさがまず気に入りました。
そして耐荷重。どれだけ重いバッグを吊るせるか、ということですが、なんと「15kg」!!
さすがに。。。
さすがに荷物の多い私も、15kgの荷物を抱えては仕事できない(笑)。
お米10kg+5kgのバッグはさすがに持てない(笑)。
でもそれぐらいの重さに耐えられるということは、造りがしっかりしているということで安心です。

可愛いデザインのバッグハンガーだと、私の荷物は預けられないのです。
2~5kgというのが多かったかなあ。
それに可愛らしいデザイン=華奢 だったりして、すぐ壊れてしまいそうな気がしたのです。
できるだけ凸凹せず、シンプルなデザインで、厚ぼったくなく・・・と探していると、ほんとになかなか気に入るのがなかった。

でもこちら、ただの輪ですから、シンプルこの上ない。
それにパカパカっと開きますから、いちいち力を入れて開いたりとじたりせずにバッグの持ち手にぶら下げられます。これ便利。
色もメタリックなものから艶消しまで、いろいろ揃ってる。

私は「つやありゴールド」を買いました。

このClipa、奥さまが買ってきたバッグハンガーをご主人が作り直したという商品だそうです。

「誰にでも、どんな場所でも使える、究極のバックハンガーをつくりたい」 妻の購入してきたバッグハンガーの使いづらさ、完成度の低さを目の当たりにしたエンジニア、マイク・スウィニーのそんな思いから、この「Clipa」(クリッパ)の開発はスタートします。(Webより)

このパカッと開くデザイン、手を離すと自動的に閉じるのですが、1時間あたり3,600回の開閉で50万回テストしたそうです!! 50万回・・・すごい。

それだけのものだと、なんだか武骨なデザインをイメージしますが、ほんとにリング状になっているだけで、大きく開いてかなり厚めのテーブルでもがっちりとホールドしてバッグを引っ掛けられます。接地面にはポリウレタン製の樹脂パッドがついているので、テーブル面を傷つけることもなく、またすべり止めにもなっています。

シンプルかつ強靭なリング。それがClipa。
何か新しいものを買う時、失敗したくない。買い直したくない。買ったけど使わなかったということがないようにしたい。
そう思って、どうしても慎重になりますが、これはよかった。買ってよかった。お気に入りのグッズです!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました