EdgeでWebページの「印刷をすっきり」する方法 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

EdgeでWebページの「印刷をすっきり」する方法

Windows 10は、5月1日より「春の大型アップデート」がスタート。

スマホと同じように、パソコンでも基本プログラムが自動的に更新される時代です。

詳細はMicrosoft社のこちらのページをご覧ください

 

アップデートが終わると、マイクロソフトのブラウザ(インターネットを見るソフト)は、Edge(エッジ)にも新機能が追加されます。

「印刷をすっきり」というメニューです。

何ともほのぼのとしたメニュー名ですね。マイクロソフトのメニューにしてはずいぶん情緒的と言いますか。。。(笑)

 

Webページを見ていて、これ印刷したいなと思った時、うまく印刷できるページもあれば、無駄に何枚も関係のないページが印刷されてしまうものもあります。

そんな時に「印刷をすっきり」を使ってみるとよいでしょう。

 

例えば、Edge(エッジ)でWebページを印刷したい場合、画面右上の【・・・】をクリックし、【印刷】をクリックします。

 

すると印刷画面が表示されます。これだと、1ページ目は文字だけ、次のページに写真、という風になってしまいます。

ここに新しく【印刷をすっきり】というメニューが追加されました。

※どのページでも表示されるわけではないようです。

 

通常は【印刷をすっきり】はオフになっていますが、これを【オン】にします。

 

【印刷をすっきり】を【オン】にすると、1ページ目にちゃんと写真まで入りました。

これなら、このまま印刷してもよさそうですね。

 

Windows 10も、AndroidのスマートフォンやiPhoneのように、基本プログラムであるOSが自動でアップデート(更新)されるようになっています。アップデートは無償です。

Windows 10自体が無償ではなく、あくまでもアップデートが無償ということ。

スマートフォンやタブレットでは当たり前だった自動アップデートが、パソコンの世界にも導入されて早3年。

自動アップデートの内容がユーザーに支持されるのか、されないのか。受けるのか、受けないのか。

いいアップデートだったのか、よくないアップデートだったのか。

それは提供されるサービスを使う利用者が判断することになります。

 

「印刷をすっきり」は、なかなか面白いメニューだと思いました。

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀