超簡単!Zoomのバーチャル背景を上手に設定する方法

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

バーチャル背景(仮想背景)がうまくいかない・・・

テレワークで仕事している人も増えていますね。
女性なら家の片づけが気になるところ。
散らかっているところは見られたくないし・・・

実はZoomには「仮想背景」(バーチャル背景)という強い味方があります。
背景が変えられるんです。
これは朗報!
家を片付けなくても済む!!

でも、試してみたけれど結局うまく使えなかった、という方も多いのではないでしょうか。

こんな風に顔に背景が溶け込んじゃう・・・
実際、生徒さんでも試したけれどうまく行きませんでした、という質問が多くなっていますよ(笑)。

グリーンの背景(グリーンバック)を使うとうまくいく

実はこれ、自分の後ろに「緑色の何か」を置くことで、とてもきれいに背景が設定できます。

緑のものなら何でもいいのです。
緑の布、緑の模造紙、緑のカーテン、緑のついたて・・・緑の壁!
ブルーシートの緑版。

でも布をいちいち貼ったり、垂らしたりするのって、意外と面倒ですよね。
オンラインミーティングの度に、後ろに布をかけたり、紙を貼ったり、なんてやっているくらいなら、もういいか・・・家を片付けるか・・・

でもそれが面倒なんだ! という方もいるでしょう。

プラダンがおすすめです!

そんな時は、ホームセンターに売っている「プラダン」を使うといいですよ。
プラダン(プラスチック段ボール)は軽いし薄いし、使わない時はどこかに立てかけておけばよいのです。

軽いから片手で持てるし、薄いからどこかの隙間にしまって置けます。

 ↓こういうの

それに自分の後ろにだけあればいいので、ほどほどの大きさがあれば大丈夫。
畳一畳分も必要ありませんよ。

軽くて薄い板なので、椅子の背と自分の背中ではさめば、そのまま立ってます。
布のように垂らしたり、紙のように貼ったりしなくても大丈夫。
使う時だけ椅子の背中に養生テープでとめておいてもいいし。

私は背中ではさんで使いますけどね(笑)。

とにかく、布を張ったり垂らしたりする手間が省けるので、本当にお手軽です。
私が買ったプラダンは、1枚970円くらいのものでした。
安いのも魅力です。

好きな背景を気分に合わせて変えれば、オンラインミーティングも楽しくなる(笑)。
気軽でお手軽。
バーチャル背景を上手に設定する方法をご紹介します。

【超簡単】Zoomのバーチャル背景の上手な使い方

今回はWindows10でZoomを使っての設定です。

テレワークも、今までよりもずっと多くの人が経験することになります。
そしてしばらくこの流れは変わらないでしょう。

通勤時間、満員電車から解放されると、働き方も変わってくるかもしれません。

こんな背景で遊んでみる余裕も、あってもいいと思いますよ。

ぜひ試してみてください。

 

 

あなたにもできる IT初心者のための講座もスタートします

私と同じように、教室をやっている方、講師業をしている方も、オンラインレッスンに切り替えるところが多いと思います。

でももともとITが苦手でそういったことをずっと避けてきた、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために、あなたでもできるようになる「Zoom主催者」講座をします。
オンラインレッスンができるようになれば、ビジネスの可能性が広がります!

私自身が、実際に教室運営も、レッスンもやっているからこそお伝えできることもあるはず!と思ってます。

IT初心者のための「Zoom主催者」講座開催 あなたもできるようになる!

 

 

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました