親からのスマホの質問、それ乗り越えればお互いが楽になる! BIC SIMの取材にご協力

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

先日、取材にご協力した「BIC SIMコラム」の記事が公開となりました。

 
仕事の依頼があったのは昨年12月中旬。
Twitterのダイレクトメッセージからです。
今は仕事の依頼は、メールや電話だけではないのです。
 
メッセージを読んで、いつも使っているサービス(IIJ)の関係だ、と思い、これはご協力させていただこうと思った次第です。
 
 
しかも企画の内容が親御さんのスマホチェックをしてみては?ということだったので、それはご協力せねば、とお受けすることになりました。
若者にとっては当たり前のスマホの使い方も、親世代では理解できていないことも実は多いとか。年末年始で実家に帰る人はこの機会に親御さんのスマホをチェックしてみては?今回は、スマホ活用アドバイザーのゆっきー先生こと増田由紀さんにアドバイスを頂きながら紹介していきます。
 
スマホは優れたコミュニケーションツール。
親御さんがスマホの使い方に四苦八苦している時に、一番身近にいる子供に聞けたら助かりますよね。でもその質問をめぐって、喧嘩になったりすることがあるのも事実。
 
親世代は「そんな言い方しなくてもいいじゃない」とプンプン。
子世代は「何回も同じこと聞いてくる、全然覚えようとしない」とプンプン。
 
生活に役立つせっかくいい道具を持っているのに、そのスマホをめぐっての喧嘩はもったいない!と思います。
 
私からのお願い。
とにかく、ご両親様世代にはやさしくしてあげてほしいです。
ご両親がスマホを使えることは、お子さま世代(自分たち)のためにもなります。
離れて暮らしていればなおさら、有効な通信手段にもなる。
 
「スマホにして」って頼んでも、「俺はいい」「私には必要ない」とおっしゃる方もいる中、スマホを手にわからないところがあり、それを知りたいと質問されるわけです。
これは「ここを乗り越えれば、自分にも親にも、いいことが待っている、お互いが楽になる」と思って、「スマホが苦手」にならないようにやさしく教えてあげてほしいと思います。
 
 
手に負えないなら、どうしても喧嘩になっちゃうなら、ぜひ私の教室「パソコムプラザ」をご紹介ください。
当教室はオンラインスクールですから、全国どこからでもご受講いただけます。
オンラインがお初めてのご両親さまには、最初につなぐだけはお手伝いしてあげてほしいけど。
 
 
 
▼親のスマホ活用10のチェックリスト
  1. 不要なオプションをつけていないか
  2. 不要なアプリが入っていないか
  3. 家族といつでも連絡可能な手段は確保できているか
  4. スマホの容量はいっぱいになっていないか
  5. スマホの画面が押しづらいなどの使いにくさはないか
  6. IDやパスワードは適切に管理できているか
  7. 通知をちゃんと確認しているか
  8. 必要に応じて位置情報を共有できるか
  9. 月々のデータ契約量は適切か
  10. Wi-Fiに接続できているか

 

機会があったらぜひ一度、ご両親世代のスマホチェックしてみてあげてください。

 

【ただいま募集中】今年こそデジタルに強い私になろう!
Google便利サービスとスマホとPC連携で最強ビジネスツールに
新春!2日間集中セミナー 1/28(金)・1/29(土)

 

総務省・デジタル活用支援事業のスマホ講習会についてはこちら

パソコムプラザは浦安市と共催で、千葉県浦安市内にてスマホ講習会(参加費無料)を開催します

 

▼Zoomのやり方がわからない!という方はこちらをどうぞ
【使い方ガイド】ゼロからはじめるZoomの使い方(Windows編)

 

▼ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

 

この記事を書いた人:増田由紀

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。
電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
アナログ人間やスマホ・SNSが苦手な人のためのビジネス活用のご相談にものっています。 スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

日経BP社から、スマホやLINEの入門書を出しています。
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

★ご相談・問い合わせはお気軽に ★
>>お問い合わせフォーム

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました