iPhone XS MaxとiPhone X 夜景の撮り比べ | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

iPhone XS MaxとiPhone X 夜景の撮り比べ

生徒さんと夜景撮影ではとバスツアーに行きました。

東京百景 生徒さんとスマホ夜景撮影してきました(2018/10/12)

そうだ、せっかくの夜景だからiPhone XS Maxを持って行こう。

本を書くように調整している最中なので、まだ自分用には使っていないのですが、写真を撮るぐらいだったら大丈夫でしょう。本を書く前にはいろいろ段取りがあって、先に触ってはいけない個所とか、そのままにしておかなくて行けない設定などがあるのです。

 

はとバスはお台場で20分の撮影タイム。

さっそく、海の見える公園の先に行ってみました。

なるべく同じ角度、同じ構図で撮り比べてみました。ピントを合わせる個所も同じにしました。

 

左がiPhoneXS Max(新しく出た機種)、右がiPhone Xです。

 

違いが分かるように、一部分を拡大してみました。

左の写真(iPhone XS Maxで撮影)の白い橋の部分をご覧ください。

ほんのり緑色の明かりが見えますね。それから、橋のワイヤーに取り付けてある白いライトが、左の方がくっきりと見えます。

屋形船の赤いライトも同じように、1つ1つの形が見える。

右(iPhone Xで撮影)は、橋の白い部分は真っ白で、屋形船の明かりもよく見ると隣のものと繋がってしまっています。

空の色も、右に比べ左の方がよりしっかりと撮れている気がします。

 

標準のカメラアプリで、ピントを合わせてシャッターを押しただけのものです。

こちらはiPhone XS Maxで撮影したもの。

iPhone XS Max
絞り値 ƒ/1.8
露出時間 1/21
焦点距離 4.25mm
ISO 800

 

こちらはiPhone Xで撮影したもの。

目が慣れてくると、上の方がよりはっきりと撮れているのがよくわかります。

iPhone X
絞り値 ƒ/1.8
露出時間 1/4
焦点距離 4mm
ISO 125

 

iPhoneの写真は、iPhoneを買い替えるたびにいつもきれいに撮れているな、と感じていますが、新しい機種で撮るとさらにまたきれいに撮れている。

色のグラデーションが滑らかなのと、しっとりと細かいところまで撮れる感じがします。

夜景撮影をもう少し撮り比べてみたくなりました。

デジタル一眼レフのレンズの大きさにはかないませんが、手荷物を最小限にしても撮りたいものが撮れるスマートフォンは、なかなか優秀だと思います。

 

●●●10月からスタート、スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
10月スタートの新しいクラス >>詳しくはこちら

 

★★★日本橋三越本店で開催★★★
ワンランクアップの撮影術、スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!
・10月19日(金)16:30~18:00
・11月16日(金)16:30~18:00 (2回とも同じ内容です)
・受講料 4,320円(税込)

・講師:パソコムプラザ代表 増田由紀
ただ今募集中です。※日本橋三越本店に直接お申し込みください
▼お申し込みは日本橋三越オンラインストア
▼または「三越カルチャーサロン」03-3274-8595(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀