お母さんのiPhoneをお嬢さんに譲る | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

お母さんのiPhoneをお嬢さんに譲る

子供さんが新しいスマートフォンをかったら、親世代にお古を譲る、というのはよく聞く話ですが、教室ではお母さんがiPhoneを新調し、それをお子様に譲る、というようなことがあります。

情報の出どころもお母さまで、お子様世代が「へーそうなんだ」と教えてもらう、ということもよくあります。

授業で聞いたことを、お子様にすぐ教えて感謝される、そんな方がたくさんいらっしゃいます。

面白いですよね。

私が母に教えることはあっても、 その逆はないですよね。。。。

 

今回、iPhone XS Maxに買い替えられたこちらの生徒さん。。。

今まで使っていたものをお嬢さんに譲り、新しいiPhoneを手にされました。

 

古いiPhoneから新しいiPhoneへ、データを移行中です。

クイックスタートを使って古いiPhoneのデータを新しいiPhoneに転送します。

自動で転送できない情報は、あとで確認して設定していきます。

 

ホームボタンのないiPhoneは、指紋を読み取ることができません。

その代わりFaceIDが使えますから、自分の顔が「鍵」になります。

ただいま顔を登録中です。

 

この後、SIMカードを入れ替えて、電話が使えることを確認。

クラウドやSNSなど、今まで通りに使えているかどうかを確認して、新しいiPhoneライフに突入です。

今までお使いのiPhoneは、このあとお嬢さんが使われます。

SIMフリー(どこの電話会社のSIMカードでも入れられる)のiPhoneなので、お嬢さんも携帯電話番号を変更せずに、iPhoneライフに突入できます。

こういう時、SIMフリーは便利です。

またiPhoneは、古いiPhoneにも新しいiPhoneにも同じ基本プログラムを入れられるので、お母さまの新品のiPhoneでも、お嬢さんの古いiPhoneでも、同じアプリは同じように使うことができます。

親子で使うにはとてもいいですね。同じ画面だからこそ、教えたり教わったりするのも楽です。

今までそれを使って学んでこられたお母さまがいますから、お嬢さんの先生になれますね。

もしお母さまが答えられない時は(笑)?

私がいますから、おまかせくださいね。

 

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀