iPhone11で連写ができなくなった? 連写の方法が変わりました

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

iPhone11で連写(バースト)が撮れない?!

iPhoneでは写真を撮る時に、シャッターの丸いボタンを長めに押してしまうと「カシャカシャカシャカシャ」と報道カメラマンのような音がして(笑)、連写がされます。
自動的に何枚も撮れるのですが、そんなつもりがないのに連写している方もいるかもしれません。

 

iPhone 11になってから、この「連写」ができなくなりました。シャッターを押していても、いつものあの「カシャカシャカシャカシャ」という音がしないのです。
え? 撮れなくなったの? 困った!
私は連写をよく使います。
自撮りする時、人と一緒に撮る時など、何枚も連写しているとそのうち「え? 何々?なんなの(笑)??」と自然と笑顔が撮れるんです(笑)。

iPhone11シリーズでは長押しだと動画撮影

iPhone11シリーズでは、連写が撮れなくなったのではなくやり方が変わりました。

今までのようにシャッターボタンを長めに押していると動画撮影になります。
また、シャッターボタンを(縦に持っている場合は)に動かすと、動かしているその間だけ動画撮影ができます。

だからいつもの間隔で連射しようとすると、ピポッという音がして動画が撮れているというわけ。

iPhone11シリーズの連写は、シャッターボタンを下または左に

iPhone11シリーズでは、間違って連写することを防ぐためなのか?
iPhoneを横に持って撮影している時は、シャッターボタンを下へ。
iPhoneを縦に持って撮影している時は、シャッターボタンは左へ。

これで「カシャカシャカシャカシャ・・・」と報道カメラマンみたいな音がして、連写ができますよ。

ボタンの動かし方で動画が撮れたり、連写ができたりすることを「クイックテイク」といいます。

 

動画の撮影中でも写真が撮れます。

iPhoneで動画撮影中に写真を撮る(2019/10/20)

 

そして写真撮影中でもクイックテイクを使って動画が撮れます。

つまり 写真撮影←→動画撮影 の切り替えが自由にできるということ。
いちいちカメラをビデオに切り替えなくてもよい。
大事なシャッターチャンスも、このシーン動画で撮っておきたかったなあ、も同時にかなえられるというわけですね!

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

iPhone 写真
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました