iPhoneの文字選択 指をマウス代わりにドラッグして選択

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

iPhoneの文字選択は? 長押しして選択が通常のやり方

iPhoneで文字を選択する時は、次のようにします。

まず、選択したい文字の先頭のあたりを長めに押します。
虫眼鏡みたいなものが出てくるから、どこを操作しているかわかりやすいですね。

指を離すと【選択】と表示されます。押します。

黄色い●が表示されるので、範囲選択したいところまで引っ張ります。

これで範囲選択ができます。これが通常のやり方です。

 

PCの画面タッチ操作は、重量に負けて普及しなかった

パソコンだと文字を選択する時に、「マウス」という小さい道具を使います。
マウスを握って、左のボタンを押したままずるずるずるっと動かすことを「ドラッグ」と言います。
あれ、便利なんですよね。直接画面が触れないパソコンの場合、マウスを使って操作します。
直接画面がさわれるパソコンもあるのですが、垂直に立っている画面を、わざわざ腕を上げて指で操作する、というやり方は、結局普及しなかったと思います。

何に負けたかって・・・そりゃ重力です。
重力に負けて、人は垂直の画面を指で操作することをあきらめたんだと思います。
だって・・・だるいんだもの、腕が。

だからやっぱりパソコンはマウス使っちゃうな、私。マウスでずりずりずりっと選択。結局これが一番早い。今は無線のマウスを使う人が多いのかな?

私は有線タイプ。だって机から落としちゃうんだもの、よく。私は自宅ではMicrosoft社のものを使っています。やっぱりマイクロソフトはパソコンの会社だものね。。。

トラックパッドという、平たい板を使う人もいます。トラックパッドとは、指でなぞって操作する道具のこと。
マウスを握って動かすのではなくて、トラックパッドの上を指で動かして操作します。こういうのとか・・・

こういうののことをいいます。

 

iPhoneのキーボードをトラックパッド代わりに

話を元に戻します。
スマホです。
iPhoneを垂直に立てて使う人はあまりいないよね。
だいたいは手のひらの上で動かすでしょう。
iPhoneでも指をずるずるずるっと動かして、マウスみたいに文字を選択できないのかな。。。

できるんです。
指をドラッグしてマウスみたいに動かして文字を選択する方法があるのです。
これは実際にやっているところを見た方が分かりやすいと思いますので、次の動画をご覧ください。音楽なしです。

iPhoneで文字選択、マウスなしでもドラッグできる方法

文字を選択してコピーしたり貼り付けたりする機会が多い人は、このやり方に慣れておくと早いですよ。

ぜひお試しください!

 

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問(2018/8/6)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
>>私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube
>>著書
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました