インスタ映えする写真撮影パーク チームラボプラネッツ(豊洲)

チームラボプラネッツ

豊洲にある総敷地面積10,000平米の巨大テーマパークに行ってきました。

テーマパークと言っても乗り物などではなく、体験型アート空間。

見るだけじゃなくて、体感するアート作品。

暗闇の中に映し出される美しい光、肌して楽しむ水の感覚。

水面に映る作品。

ドームの中の百花繚乱に包まれて四季を感じる。

新しい体験でした。

体験しに行くだけではなく、お仲間の先生とスマホや一眼レフを持って写真を撮りに行きました。

 

 

入場チケットはナイトチケット。スマホに入れて入場します。

館内は、ひざ下まで水につかる作品もあるので、素足で移動します。

持ち運べるものはスマホやカメラだけ。

コインロッカーに預けて、裸足になります。

ハーフパンツを貸し出してもくれますが、私はロングパンツを膝上までロールアップして入りました。

 

 

上下左右、鏡の間。上を見ても下を見ても、左右を見ても銀色に光る壁面。

普段こんな空間がないから、とても不思議な感覚に陥ります。

無数に並ぶキラキラとしたLED電球。

星が流れ、雨が降り、光がダンスします。

 

 

整然と並んだ銀河系の星の中にいるような、光の間。

光が縦横無尽に移動し、SF映画の中に来ているような、CGの一部になったような、そんな感覚。

ずっと見てられる。

 

 

 

 

鏡張りのお部屋なので、上下の感覚がだんだんわからなくなってくる。

重力はあるのに、目に映る景色に重力を感じない、そんな感覚。

 

 

手前にピントを合わせ、奥の光を拾うと、まるでスターのステージライトのよう。

色が刻々と入れ替わり、見飽きないんです。

 

 

大きなボールが空間中を占めているお部屋。

ボールの合間を動きまわり、時々浮き上がるボールに驚いたり。

 

 

 

ひざ下まで水につかる空間です。

足を踏み入れたら、たくさんの光の魚が泳いでいます。

ゆっくり、すばやく、水面を踊る魚。

徐々にスピードアップした魚は光の線になって美しい線を描きます。

 

 

魚を蹴散らすと花になったりします。

程よく水が白濁しているので、ゆらゆらと揺れるスクリーンになり、そこに光が映り込んでみたことのない景色になります。

 

 

 

最後の空間は、プラネタリウムのお花バージョンのような世界。

寝転んで天空を見上げていると、四季折々の花がこれでもかと降り注ぎます。

百花繚乱、小さな宇宙船に乗って、花の舞散る銀河系の中を遊泳しているようです。

 

チームラボプラネッツ

エントランスパス(平日割引)の値段

・大人 18歳以上:  2,700円
・中人 13~17歳:  2,000円
・小人 4~12歳:   800円
・シニア 65歳以上: 2,000円
・障がい者割引 : 1,600円

2020年秋までの営業時間

◆平日 10:00 – 22:00(最終入場21:00)
◆土日祝 9:00 – 22:00(最終入場21:00)

 

 

 

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 


浦安市ランキング

スマホ・携帯
ランキング

シニアライフ
ランキング

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました