ホームボタンのない新しいiPad、Apple Pencilもリニューアルです | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

ホームボタンのない新しいiPad、Apple Pencilもリニューアルです

予約していた新しいiPad Proが到着。

キーボード付きカバーと、新しくなったApple Pencilも。

 

まず、今度のiPadは、ケーブルが違います。

今まではLightning(ライトイング)という形状のケーブルでしたが、

新しいiPadでは、USB Type-C(ユーエスビ タイプシー)というタイプのケーブルです。

iPadに挿して使う方の差込口の形が変わっています。細長い楕円形です。

ケーブルの先端も、細長い楕円形。

 

そして充電器に差す方のケーブルの先端も細長い楕円形の差込口です。

今まではUSBといって、長方形の差込口でした。

今度はケーブルの両側が同じ形です。

 

Apple Pencilも新しくなりました。以前のApple Pencilは丸くてころころ転がってしまいますが、新しいものは平らになっている部分があり、机の上においても転がっていきません。

 

本体の側面にピタッとくっつくようになり、これで充電ができます。ただいま充電中。

 

ペンが本体にくっつく形です。

 

キーボード付きのカバー、キーの薄さはこれくらい。

特別な1枚の布で作られたキーボード、この薄さでも押している感覚がしっかりあって、ディスプレイのキーボードで入力するよりも、私は入力しやすいです。

 

キーボード付きのカバーで、iPadを立てておくことができます。

ノート型パソコンのような使い方ができます。

 

そしてほら。もうホームボタンがありません。全部画面。

iPhoneにも、もうホームボタンはありません。iPadもそうなるともちろん予想されていましたが、なくなってみるとスッキリと画面が広く使えそうですし、何よりこの姿を見たらもうノート型パソコンそのもの、って感じです。

性能だって、ノート型パソコン並みです。

 

手の大きな私でも、キーを打つのにそんなに困らないぐらいのスペースが確保できます。

 

カバーと本体は、磁石でぴたーっとくっつくようになっています。吸い付くようにカバーを本体に取り付けることができます。

 

今度のiPadは、ひさびさに周囲が「平ら」です。

だからこうして立てることができます。立てても何もなりませんけど、昔のiPhoneには、立てて利用するアプリがあったので、iPadも何かこれで面白いことはできないかしらね。

 

新しいiPadはこうして箱を開けて、一つ一つを触ってみると、なんだかとても楽しい気分になってきます。

私にとって新しい機械は、新しい洋服に袖を通す感じににています。

どんなふうに使おうかなあ、とワクワクしますね!

小さな、でもとてもパワフルなノート型パソコン、しかもiPhoneと連携して使えるいい仕事道具になりそうです。

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 

★★★日本橋三越本店で開催★★★
ワンランクアップの撮影術、スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!
・11月16日(金)16:30~18:00
・受講料 4,320円(税込)

・講師:パソコムプラザ代表 増田由紀
ただ今募集中です。※日本橋三越本店に直接お申し込みください
 ▼お申し込みは日本橋三越オンラインストア
▼または「三越カルチャーサロン」03-3274-8595(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀