iPadに入れた映画は、親子で別々にも見られる | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

iPadに入れた映画は、親子で別々にも見られる

息子が「映画見たい」と時々言います。

でも映画館ではありません。

 

週末などに、映画をレンタルしてiPadで見たいというわけです。

iPadの映画なら、テレビに大きく映してみんなで見ることもできます。

でも彼は一人で見たい。

ヘッドフォンをつけて見たい。

で、みんなのいるリビングで見ているわけなんです(笑)。

 

彼は今、推理小説を好んでいるらしく。

私も通った道。アガサクリスティです。

 

「オリエント急行殺人事件」は、出演者が豪華。

ケネス・ブラナーやジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ジョニー・ディップなどなど。

ケネス・ブラナーは、イギリスを代表する名俳優。

私はシェイクスピア俳優としての彼が印象的です。

ジュディ・デンチとケネス・ブラナーと言えば、映画「ハムレット」が頭に浮かびます。

 

映画は500円でレンタルできます。

 

こうして私のiPadにダウンロードしておきます。

 

iPadでレンタルした映画を見る時は、レンタルした日から30 日間以内に視聴を開始する必要があります。

レンタルした日に見られなくても、その週が忙しくても、とにかく30日以内に見始めればよいわけです。

 

また、一度映画をスタートさせたら途中で止めることもできます。

急な来客とか、仕事の電話とかね。

一度見始めたら48 時間は視聴が可能です。

 

だから息子が一人で見て、次の日に私が見て、ということも可能なのです。

また見たい!と思ったら48時間以内なら何度でも楽しめます。

 

そしてレンタル期限が切れた映画は、iPadから自動的に削除されます。

映画館で見る映画も好きですが、自分だけのミニシアター感覚で見られるiPadもよいものです。

親子で同じ映画を、それぞれに見られますしね!

 

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀